アド街ック天国「横浜みなとみらい」に登場したグルメやスポットまとめ

アド街ック天国「横浜 みなとみらい」に登場したグルメやスポットまとめ

テレビ東京系列「出没!アド街ック天国」にて先日お知らせした「横浜 みなとみらい」の特集が2022年3月5日(土)に放送されました。

ここ数年で急激に新スポットが誕生した横浜ベイエリア。今回は横浜ランドマークタワーのある中央地区と、横浜赤レンガ倉庫や横浜ワールドポーターズのある新港地区にスポットを当てて出没。

番組を忘れていた方やお店情報等もう一度確認したい方はサッとまとめてみたので参考に。またParaviやTVerにて見逃し配信もおこなっているそうなので映像でチェックしたい方はぜひそちらも!

20位 ヨコハマエアキャビン

2021年4月にオープンした日本初の都市型循環型ロープウェイ「ヨコハマエアキャビン」。

ヨコハマエアキャビン

JR桜木町駅と運河パークの区間を空中散歩で楽しめる話題のスポットです。番組では朝の点検の様子やキャビンを収納する光景など普段なかなか見られない場面も紹介されていました。

19位 チョコレート専門店

・マークイズみなとみらい「ホテルショコラ」※2021年開業
自社農園を持つイギリスのカカオブランド

・「シルスマリア ラボ」※2021年開業
馬車道が本店で生チョコ発祥のブランド

・横浜ハンマーヘッド「バニラビーンズ ザ ロースタリー
みなとみらいに本店を構える横浜生まれのチョコレートブランド。

2019年に誕生した複合施設「横浜ハンマーヘッド」内に出店し、併設のカフェでは世界のチョコを食べ比べできるチョコレートジャーニーが人気です。

チョコレート好きな方は横浜ハンマーヘッドから歩いて10分弱ほどの場所にある本店もセットでぜひ。

18位 ドリームドアヨコハマハンマーヘッド

公園をリニューアルし、2021年に誕生したバーベキュー場。

ドリームドアヨコハマハンマーヘッド

自然の中で手ぶらでバーベキューを楽しみながら横浜の海を同時に満喫できる屋外レジャースポットです。2022年シーズンは3月19日(土)より営業開始予定。

17位 ちびっこ体験教室

・横浜ハンマーヘッド「アンティーカ ピッツェリア ダミケーレ横浜」※2019年開業
ナポリでは行列のできる老舗・日本3号店。

予約制で子ども向けのピッツァ作り体験教室を平日限定で開催。2,500円・要予約。参加回数ごとにエプロンや帽子など記念グッズのプレゼントもあるそうです。

シルスマリアラボ ※2021年開業
子どもとケーキ作りを楽しめる「親子ケーキCLASS」を週末に開催。3,000円・要予約。

16位 海が見えるテラス

ヘミングウェイ ※2018年開業
海の上でベーグルを使ったフレンチトーストを食べられるお店

アニヴェルセルカフェ
海を望むテラス席で食事やスイーツを楽しめるお店

・横浜ハンマーヘッド「ハングリータイガー」
食をテーマとした「横浜ハンマーヘッド」に横浜市保土ヶ谷区に本店を構える「ハングリータイガー」も海をのぞめるテラス席を完備したお店を出店。

15位 モフアニマルワールド&アニタッチみなとみらい

マークイズみなとみらい「モフアニマルワールド」※2021年開業
屋内型動物園。ヘビとの触れ合い体験は行列のできる人気コーナー。

・横浜ワールドポーターズ「アニタッチみなとみらい
ロープウェイ「ヨコハマエアキャビン」の運河パーク駅の前にある横浜ワールドポーターズに2021年誕生した屋内動物ふれあい施設。2021年10月には横浜初の三つ子の“カピバラ”の赤ちゃんが誕生し話題になりました。

14位 絵になる景色

計画的に作られたみなとみらいはどこを切り取っても絵になる美しさ。

番組には横浜赤レンガ倉庫を独自の画法で描くモデルガンの彫刻士による見事なアートが登場していました。

13位 香露庵

個人商店の香露庵。一番人気は空揚げ(からあげ)そば。

香露庵の上には同店を営むご家族が暮らし、みなとみらいの開発が始まる前から住んでいるため特例で個人宅を構えることが認められているそう。番組内では当時の写真も登場し、自宅前で撮影した風景写真が登場。今では想像できないみなとみらいの風景が写っていて驚きました。

12位 京急ミュージアム

2019年に品川から移転した京急グループ本社1階に構える「京急ミュージアム」。※入館無料(一部有料)

京急ミュージアム

展示品の目玉は川口市に展示されていたボロボロの車体を2年かけて修理した「デハ230形」の展示。

巨大ジオラマでは品川から三浦半島までの京急沿線を再現し、イエローハッピートレインも走行。シミュレータで運転士気分を味わえ、搭載カメラで臨場感のある体験ができます。ジオラマを夜景バージョンで楽しめるナイトミュージアムも不定期で開催。

11位 シーサイドランナー

海沿いをランニングする多くのサークルが活動。

10位 横浜美術館

1989年開催の横浜博覧会にて建物はパビリオンとして建設された横浜美術館。現在休館中、2023年度中に再開予定です。

横浜美術館

9位 ヌン活

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル ラウンジ&バー「マリンブルー」
ストロベリーアフタヌーンティー

・みなとみらい東急スクエア「タカナシ ミルクレストラン」※2017年開業
2020年にスタートした「ホワイトチーズアフタヌーンティー」

・ザ・カハラ・ホテル&リゾート「濱茶膳」
ホテルのレストラン「日本料理 濱」の料理長自ら考案した“和アフタヌーンティー(濱茶膳)”。2022年3月31日までは“笑門来福”をテーマに、和のセイボリーや三渓園の庭をイメージした三渓園の箱庭などを楽しめます。

8位 楽しいショールーム

・村田製作所イノベーションセンター「ムラーボ」※2020年オープン
村田製作所の技術を遊んで学べる入館無料の施設です。事前予約制

・日産グローバル本社「日産ギャラリー
ほぼ全ての車種を展示する入館無料のギャラリー。時には歴代の名車も展示。

新型カキノタネ1缶500円は、歴代の日産車のかたちになったカキノタネを楽しめる車好き必見のアイテム。日産のデザイン部の人がデザイン、技術部の人が焼き型を制作したそうです。

7位 横浜アンパンマンこどもミュージアム

2019年に移転リニューアル。

以前のおよそ2倍の広さとなりアンパンマンの世界観をより忠実に再現します。

6位 ホテル

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル・横浜ロイヤルパークホテル・横浜ベイホテル東急のホテル三銃士に加え、今後新たなホテルも開業予定。2022年5月にウェスティンホテル横浜、2023年にヒルトン横浜

2020年には「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」が横浜みなとみらいにて世界初進出しました。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート

5位 パシフィコ横浜

日本最大級のコンベンション施設に新たなホール「パシフィコ横浜ノース」が2020年開業。

パシフィコ横浜ノース

4位 横浜の味

・横浜ハンマーヘッド「ありあけハーバースタジオ」※2019年開業
焼きたてハーバー販売

・コレットマーレ「水信フルーツパーラー ラボ」※2018年開業
大正4年創業の横浜の果物店の新業態

・コレットマーレ「サクラギ横丁
中華街保昌や、2019年惜しまれつつ閉店した本牧の伝説のカフェバー「アロハカフェ」が2021年にみなとみらいに移転オープン

3位 横浜赤レンガ倉庫

明治44年創建の倉庫を活用した文化・商業施設。現在は開業以来初のレンガの大規模修復工事中です。

2位 横浜ランドマークタワー

2020年、69階の展望フロア「スカイガーデン」がリニューアル。

ランドマークプラザ1階には期間限定でガンダムが出現中!※ガンダムポートヨコハマは2022年3月13日まで開催 ©創通・サンライズ

ランドマークプラザ ガンダム

1位 美しい街づくり

横濱ゲートタワー(2021年竣工)に「コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA」が2022年3月24日(木)開業予定。

電柱や電線のない景観。

番組では電線等は地下を通し、またみなとみらい地区の施設64軒に冷暖房用の熱も供給していると貴重な映像も番組で公開されていました。

また、みなとみらいでは基本協定により新しい建築物を建てる際はパブリックアートを設置することが決まりとなっており、ハマっ子お気に入りのパブリックアート「モクモクワクワクヨコハマヨーヨー」が登場!

モクモクワクワクヨコハマヨーヨー

ランドマークプラザとクイーンズスクエア横浜の間にあるパブリックアートは“たなびく雲”をイメージして制作され、ビルに当たって吹き下ろすビル風を分散して1〜2割緩和しているそうです。

いつも見ているパブリックアートが実用性まで兼ねているとは、最後は驚きの情報も盛り込まれていました。

おすすめ関連情報

※掲載情報は公開時のものです。公開日から経過している場合は当時のものと参考にしていただき最新情報を店舗・施設等にて事前に確認のうえご利用ください。

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント