横浜ハンマーヘッド現地レポ!注目の飲食店・横浜初出店目白押し

横浜ハンマーヘッド現地レポ!注目の飲食店・横浜初出店目白押し

横浜の新複合施設「横浜ハンマーヘッド」のショップ・レストランが2019年10月31日(木)にオープンします。

“食”をテーマとした体験・体感型の複合施設でショップ・レストランのほか、客船ターミナルホテル、公園(2020年春開業)などで構成。

オープンに先駆け、関係者向けに同施設内がお披露目されたので注目の飲食店を中心に施設全体について現地より詳しくご紹介です。

横浜ハンマーヘッド 施設全体について

商業施設「マリンアンドウォークヨコハマ」のほぼ裏・海側に2019年10月31日(木)開業の横浜ハンマーヘッド。「横浜赤レンガ倉庫」や「カップヌードルミュージアム横浜」からも徒歩圏内。

横浜ハンマーヘッド 外観全景

同施設の突起部分に、1914年に横浜港に竣工した国内初の港湾荷役専用の英国製“50トンハンマーヘッドクレーン”が設置されており、同施設の“ハンマーヘッド”の名もそこに由来。同クレーンを中心としたハンマーヘッドパーク(2020年3月開業予定)も施設奥に整備されます。

世界でハンマーヘッドが現存するのは同施設と長崎・佐世保のみ。

ハンマーヘッドクレーン
ハンマーヘッドクレーン

3方向を海で囲まれる海上立地で、海が見渡せることはもちろん、客船ターミナルから街が非常に近いという国内でも希少性の高い場所。

横浜ハンマーヘッド 外観

商業ゾーン「ハンマーヘッド ショップ&レストラン」は食をテーマとし、港の倉庫をリノベーションしたようなファクトリー空間が広がります。

横浜ハンマーヘッド 内観

横浜初出店や神奈川初出店、新業態が非常に多く、全部で25店舗が集まります。

横浜ハンマーヘッド フロアマップ

横浜ハンマーヘッド 1階

1階には横浜初出店の「茶寮 伊藤園 横浜」やタピオカ専門店「THE ALLEY(ジ アレイ)」「ジャパンラーメンフードホール」「スターバックス」「セブンイレブン」などが出店。

茶寮 伊藤園 横浜」では注文してからお茶を作ってもらえるライブ感と和を感じられる寛げる店内空間を展開。抹茶を始め、煎茶、ほうじ茶、玄米茶などを楽しめます。

茶寮 伊藤園 横浜 外観・入り口

茶寮 伊藤園 横浜 内観

茶寮 伊藤園 横浜 内観

茶寮 伊藤園 横浜 抹茶ライブ

ココでしか買えない茶葉(ティーバッグ)のお洒落な缶もお茶好きな知っておきたいアイテムです。

茶寮 伊藤園 横浜 限定アイテム 茶葉(ティーバッグ)

※茶寮 伊藤園の詳細情報↓

タピオカドリンクで有名な「THE ALLEY(ジ アレイ)」もついに横浜上陸。

THE ALLEY(ジ アレイ)外観

タピオカドリンクはもちろん、スイーツや軽食も楽しめます。店内席も10席ほどあり、ゆっくりタピオカドリンクを楽しみたい人には嬉しい構成です。

THE ALLEY(ジ アレイ)盆栽タピオカ

THE ALLEY(ジ アレイ)軽食

THE ALLEY(ジ アレイ)ドリンク

※ジ アレイで飲んだ感想はこちら↓

横浜初出店・神奈川初出店・全国初のラーメン店が5店舗集結する「ジャパンラーメンフードホール」はラーメン好き注目のエリアです。

ジャパンラーメンフードホール

フードコートのように共有スペースが200席以上設けられています。店舗は「初代」 「麺厨房あじさい」、「札幌麺処 白樺山荘」「K’s collection 辛味噌サンマー麺」「博多 一星」の5店舗です。

ジャパンラーメンフードホール 初代

ジャパンラーメンフードホール あじさい

ジャパンラーメンフードホール 白樺山荘

ジャパンラーメンフードホール K’s collection 辛味噌サンマー麺

ジャパンラーメンフードホール 博多 一星

※ジャパンラーメンフードホールについてもっと詳しく知りたい方はこちら↓

横浜ハンマーヘッド 2階

2階は店舗数が多く、1階からの吹き抜けを中心に飲食店がグルっと囲むように約15店舗が出店。店舗によりハンマーヘッドが見えたり、みなとみらいの眺望を楽しめたりとシチュエーション合わせて店舗選びができるのも面白いところ。

横浜ハンマーヘッド 2階

クルミッ子を自分で作れる全国初・新業態の「鎌倉紅谷 クルミッ子ファクトリー」や横浜土産で大人気の全国初・新業態の「ありあけハーバースタジオ」は特に神奈川県民として注目したいお店です。

鎌倉紅谷 クルミッ子ファクトリー 外観

クルミッ子ファクトリーは「クルミッ子」を作る工程を店内から見渡せる、工場見学とカフェが一体化したような空間が広がります。

鎌倉紅谷 クルミッ子ファクトリー 入り口

鎌倉紅谷 クルミッ子ファクトリー 内観

鎌倉紅谷 クルミッ子ファクトリー 内観

鎌倉紅谷 クルミッ子ファクトリー クルミッ子製造工程

鎌倉紅谷 クルミッ子ファクトリー クルミッ子製造工程

店内奥には自分自身でクルミッ子を作れるワークショップ「クルミッ子つくるっ子!(1人3,000円、事前予約制)」のスペースを完備。所要時間は約90分、焼いたクルミッ子は本を模した特別なパッケージに入れて持ち帰ることができます。

※ワークショップの詳細・予約詳細はこちら↓

また横浜土産を代表する「ありあけハーバー」のスタジオでは、オリジナルハーバーセット「マイハーバー」を作ることが可能。

ありあけハーバースタジオ

ありあけハーバースタジオ

専用の機械にて写真を撮るとハーバーにも描かれている大型客船を模したオリジナル立体パッケージに撮った写真をはめ込んで世界でひとつだけのオリジナルハーバーセット「マイハーバー」を作ることができます。

ありあけハーバースタジオ マイハーバー

店内では「焼きたてのハーバー」も販売しているので、まだ一度も“焼きたて”を食べたことない方は必食です。

ありあけ本館ハーバーズムーンの焼きたてハーバーは「ロイヤル」のみの扱いですが、同店では「ロイヤル」の他に「ダブルマロン」「ガトーショコラ」の計3種類を味わうことができます。

焼きたてのハーバー

※マイハーバーや店舗限定メニューなど詳しい情報は本記事に書ききれなかったのでこちら参考に↓

横浜初の「ピーターラビットカフェ」はピーターラビットの世界観を演出。

ピーターラビットカフェ 外観

ピーターラビットカフェ 内観

ピーターラビットカフェ 内観

店内空間だけでなく、見た目も可愛いスイーツがたくさん揃っていました。

ピーターラビットカフェ スイーツ

ピーターラビットカフェ スイーツ

また、店舗の一角にはクレープやソフトクリームなど外でも楽しめる「ピーターラビット クレープリー」も併設します。

ピーターラビット クレープリー

以前ご紹介したイタリア・ナポリの老舗で横浜初出店の「アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレ 横浜」はピッツァはもちろん、日本国内の店舗の中でも最大級の席数を誇り広さと眺めも魅力です。

アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレ 横浜 外観

アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレ 横浜 店内席

アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレ 横浜 店内席

アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレ 横浜 店内席

ナポリ現地の本店で研修を受けたピッツァイオーロがピザ窯で焼き、出来立てを提供。生地に凄く特徴があるのでぜひ注目を。

アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレ 横浜 ピッツァ

アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレ 横浜 ピザ窯

アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレ 横浜 焼き立てマルゲリータ

2階はまだまだ飲食店が並びます。

横浜に本店を構えるチョコレート専門店バニラビーンズの新業態「バニラビーンズ ザ ロースタリー」もカフェスペースを広々と確保。

バニラビーンズ ザ ロースタリー 外観

バニラビーンズ ザ ロースタリー 内観

バニラビーンズ ザ ロースタリー 内観

横浜限定のアイテムも揃っているのでチョコレートが大好きな方は要チェックです。

バニラビーンズ ザ ロースタリー 横浜限定アイテム

バニラビーンズ ザ ロースタリー 横浜限定アイテム

ウイッシュボンの新業態・キャラメル専門店「横浜キャラメルラボ」では注文を受けてから生キャラメルクリームを入れる「パリッと生キャラメルシュー」や素材を活かした10種類のキャラメルなどを販売。

横浜キャラメルラボ

ゆったりと寛ぎ、水の音とともに癒しの空間を提供するのは全国初・新業態の「コロニアルビーチ」。

コロニアルビーチ 外観

シーフード料理に特化したお店で、海外のリゾートホテルにいるような贅沢な時間を過ごせます。

コロニアルビーチ 内観

コロニアルビーチ 内観

他にも基幹店の「ハングリータイガー」や横浜初出店の軽井沢の大人気カフェ「エロイーズカフェ」、「The CAFE by good spoon」など本当に数多くの飲食店が並んでました。

ハングリータイガー

The CAFE by good spoon

何度も訪れたくなる豊富なジャンル・ここにしかない飲食店のラインナップ。グルメ好きには開業が待ち遠しくなるお店ばかりで、どこから足を運ぼうか選ぶ楽しみが一気に増えました。

横浜の新たなスポット、要チェックです!

※運行開始日の31日(木)から11月4日(月・祝)までの5日間は運賃無料で横浜ハンマーヘッドを経由するバス「ピアライン」が運行

※ぷかり桟橋とカップヌードルパークを結ぶ、歩行者用のデッキも2020年夏までに開通予定。来年以降は徒歩でのアクセスもより良くなります。

横浜ハンマーヘッド 施設概要

横浜ハンマーヘッド 施設概要

■ 所在地
横浜市中区新港2丁目14番1

■ 営業時間
1階 10:00〜21:00、2階 11:00〜23:00
※一部店舗により営業時間が異なる

■ 階数
地上5階建

■ 飲食店
1階
茶寮 伊藤園 横浜 ※横浜初、THE ALLEY(ジ アレイ)※横浜初、スターバックス コーヒー、セブンイレブン

ジャパンラーメンフードホール
初代 ※神奈川初、麺厨房あじさい ※神奈川初、札幌麺処 白樺山荘 ※横浜初、K’s collection 辛味噌サンマー麺 ※全国初・新業態、博多 一星 ※全国初・新業態

1-2階
QUAYS pacific grill ※全国初

2階
アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレ 横浜 ※横浜初、~500kcal~ トリュフ ファーム ※全国初・新業態、ハングリータイガー ※旗艦店、VANILLABEANS THE ROASTERY ※全国初・新業態、Bayside Motion ※全国初・新業態、鎌倉紅谷 クルミッ子ファクトリー ※全国初・新業態、横浜キャラメルラボ ※全国初・新業態、ありあけハーバースタジオ ※全国初・新業態、COLONIAL BEACH ※全国初・新業態、ELOISE’s café ※横浜初、ピーターラビットカフェ ※全国初・新業態、AINZ&TULPE BEAUTY FACTORY ※全国初・新業態、Wonder Fruits ※横浜初

横浜ハンマーヘッド おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜ハンマーヘッド現地レポ!注目の飲食店・横浜初出店目白押し