横浜初!三つ子の“カピバラ”の赤ちゃん「アニタッチみなとみらい」に誕生

三つ子のカピバラ横浜の「アニタッチみなとみらい」で誕生!

横浜ワールドポーターズ(横浜みなとみらい)のふれあい動物施設「アニタッチみなとみらい」は、父「がんも」と母「ボタン」との間に三つ子のカピバラの赤ちゃんが2021年10月22日(金)に誕生したと発表。

カピバラの出産は横浜で初めて。

同施設は、母「ボタン」にとっては初めての出産であるけれど、3頭の面倒をしっかりと見ており、赤ちゃんたちは母親のおっぱいを飲んだり青草を食べたりとすくすくと育っていると報告。施設では母「ボタン」と赤ちゃんの展示については体調に考慮し展示しない場合があるとしています。

カピバラファミリーについて

・「がんも」2013.11.2(オス)
体重約50㎏/体長約80㎝
・「ボタン」2018.12.3(メス)
体重約64㎏/体長約90㎝
・「赤ちゃん」2021.10.22(性別不明)
体重約2㎏/体長約20㎝
・「白玉」2015.4.22(メス)
・「こんぶ」2016.4.16(オス)
・「チゲ」2018.4.23(メス)

カピバラファミリー

カピバラは齧歯目(ネズミの仲間)の中で最も大きく、体長約100cm~約130cm、体重約50㎏~60㎏になります。20~30頭の群れで水辺近くの草原に生息。体は頑丈で長く荒い毛がまばらに生え、泳ぎや潜水が得意で、四肢の指に小さな水かきがあり尾はほとんどありません。妊娠期間は約5ヶ月、1回の出産で1~8頭が生まれます。

カピバラ

カピバラ

アニタッチみなとみらいは「動物にいやされたい」「ショッピングをしながら動物も見たい」「家で飼育できないけど動物にさわりたい」などの希望を叶えるふれあい動物施設。2021年10月に、横浜みなとみらいの商業施設「横浜ワールドポーターズ」にオープンしました。

アニタッチみなとみらい

アニタッチみなとみらい 施設概要

■ 所在地
神奈川県横浜市中区新港二丁目2番1号 横浜ワールドポーターズ2階

■ 営業時間
10:30〜21:00(予告なく変更となる場合あり)

■ 入場料金
大人(中学生以上)1500円 / 4歳~小学生 800円 / 3歳以下無料
※おやつあげ体験(有料)

■ 動物 約20種300匹以上
カピバラ、ワオキツネザル、アカテタマリン、オニオオハシ、ナマケモノ、フェネック、プレーリードッグ、ミーアキャット、チンチラ、ウサギ、モルモット、テンレック、デグー、パンダマウス、スナネズミ、ヒヨコ等

アニタッチみなとみらいといえば、先日遊びに行ってきたと当サイトで紹介したばかりのスポット。訪問日は、カピバラの体調不良でふれあうことができなかったけれど、まさか三つ子の“カピバラ”の赤ちゃんが誕生した日だったとは!

アニタッチみなとみらい訪問レポ

おすすめ最新スポット情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント