横浜中華街 老舗・名店のお土産店20選 中華菓子・点心・中国茶 徹底紹介

横浜中華街 老舗・名店のお土産店14選 菓子・グルメ・中国茶

当サイトで以前「横浜土産が購入できる場所」を特集した際に、横浜中華街の老舗店がまとまった記事が欲しいと要望があったので実体験を交えながら記事を作成してみました。

横浜中華街の老舗・名店を中心に、中華菓子点心中国茶をお土産に購入できるお店をご紹介。

中華街が最も盛り上がる旧正月「春節」に観光を検討している方、初めて観光する方もぜひご参考ください。“雑貨系のお土産”をお探しの方は以下の記事をご覧ください。

横浜中華街で中華街土産・雑貨が買えるおすすめ店や大型ショップ20選

華正樓(カセイロウ)

華正樓
華正樓南門シルクロード売店

創業1939年の華正樓。中華街と鎌倉に店舗を構える中華料理専門店です。

同店の銘菓「月餅(げっぺい)」を食べたとき、甘さが控えめで上品、食べやすく月餅の概念が大きく変わった個人的に思い出のある名店です。

塩くるみ入黒餡や栗餡、木の実入など様々な餡を使用した月餅が非常に多く揃います。本記事で紹介するお店の中で恐らくココが月餅の種類1番多いように感じました。※当サイト調べ

焼き菓子・揚げ菓子の中華菓子も各種あり。

■ 所在地(華正樓南門シルクロード売店)
神奈川県横浜市中区山下町186
※横浜中華街新館売店もあり

■ 営業時間
日~金 10:30~21:00 / 土 10:30~21:30

聘珍樓横濱本店(ヘイチンロウ)

横浜中華街 聘珍樓横濱本店
横浜中華街 聘珍樓横濱本店

1884年創業、日本に現存する最古の中国料理「聘珍樓」の本店入り口入ってすぐの一角に売店スペースを設けます。月餅や点心、肉まんのほか中国茶などの取り扱いがあります。

■ 所在地
神奈川県横浜市中区山下町149

■ 営業時間
月~金 11:00~15:00 17:00~22:00 / 土 11:00~23:00 / 日 11:00~22:00
※最新情報は公式サイトにてご確認ください。

萬珍樓(マンチンロウ)

萬珍樓 本店
萬珍樓 本店・中華街大通店

創業1892年の老舗広東料理店。

創業以来、手作り・化学調味料無添加にこだわり、全国的に優秀な観光土産品として認められた経歴も。萬珍樓工房では職人がひとつひとつ丁寧に手作りします。

萬珍樓伝統の味「饅頭」や「焼売」「月餅」、中華クッキーやパティシエのプディングなどの菓子など、ゆったりとしたスペースに様々なジャンルの商品をラインナップします。

■ 所在地(萬珍樓 本店・中華街大通店)
神奈川県横浜市中区山下町153

■ 営業時間
平日11:00~22:00、土日祝10:00~22:00

重慶飯店(ジュウケイハンテン)

重慶飯店
重慶飯店 第一売店

お土産を購入するだけであれば、2018年にリニューアルオープンした本店より上記外観写真の「重慶飯店 第一売店」の方が品数多くおすすめ。

朝陽門(東門)のすぐそばにあるお店で、重慶飯店の菓子職人による菓子や肉まん・焼売など贈答にもぴったりなものが並びます。月餅は6種類ほどあり、それぞれ大小のサイズも用意しています。

重慶飯店「番餅(ばんぴん)」
重慶飯店 番餅

重慶飯店といえば月餅を細長くしたような中華菓子「番餅(ばんぴん)」が人気です。以前、横浜土産の特集で感想も紹介。

■ 所在地(重慶飯店 第一売店)
神奈川県横浜市中区山下町185

■ 営業時間
10:00〜21:00

■ 重慶飯店本店 参考

同發(ドウハツ)

同發 新館売店
同發 新館売店

本店(横浜中華街)は明治創業の横浜中華街を代表する大型広東料理店。

横浜中華街に売店が全部で別館菓子売店、新売店、新館菓子売店、本館焼物売店の4店舗あります。

同發 新館売店は大小のサイズで月餅を用意し、「伍仁月餅(ミックスナッツ)」も購入可。焼売や肉まん、中華風蒸しカステラ、クッキーなどの中華菓子も揃っています。

また、同發本館のガラス越しに見える「叉焼」は中華街を訪れたら必ず購入するほどハマっていました。レストラン利用がなくともドアを開けてすぐのレジカウンターで叉焼のみ購入ができるので「叉焼」をお土産に…と考えている方はぜひ!

■ 所在地(同發 新館売店)
横浜市中区山下町164番地

■ 営業時間
11:00~21:30

江戸清(エドセイ)

江戸清(エドセイ)

1894年(明治27年)創業のブタまんの江戸清。

横浜中華街に本店を含めて4店舗展開しており、1個260グラム(現在250グラム)の巨大な“ブタまん”は食べ歩きブームの火付け役に。

江戸清
ズッシリたっぷりの名物ブタまん

食べ歩き用の店頭販売だけでなく、店内で自宅用・贈り物用に「ブタまん」や「焼売」、「焼豚」なども販売しています。

菜香(サイコウ)

菜香

1988年創業の広東名菜から飲茶までを味わえる中華料理店。

入り口すぐのところに売店スペースがあり、菜香のオリジナル点心「元祖海老のウエハース巻き揚げ」や「手包みしゅうまい」、「小籠包」、「海老入り蒸し餃子」などの冷凍点心も販売。

同店でしか手に入らない料理長手作りの自家製豆板醤やXO醤など限られたスペースながらも充実のラインナップです。

中華菓子を代表する「月餅」は他店の小サイズよりもさらに小さいミニサイズがあり、詰め合わせは色々な味を食べたい人向けの商品です。

菜香(サイコウ)
菜香の小月餅 各種

以前、こちらの「チャーシューメロンパン」をいただきました。

■ 所在地
神奈川県横浜市中区山下町192

■ 営業時間
11:30~21:30(土日祝は11:00より)

■ チャーシューメロンパン参考

鵬天閣(ホウテンカク)

鵬天閣(ホウテンカク)

横浜中華街の食べ歩き人気No.1グルメと言っても過言ではない、連日大行列を作る「焼き小籠包」が有名なお店です。

その場で食べる出来立て焼き小籠包以外にも店内で点心も販売。自宅で焼き小籠包を食べたい人は「冷凍焼き小籠包」がおすすめです。

既にお店側で焼いたものを自宅でレンジでチンして食べるタイプとフライパンで焼いて食べるものがあり、個人的には手間はかかるものの後者がお気に入り。

ドライアイスと一緒に保冷袋に入れてくれるので持ち歩きも安心。焼き方の手順を書いたレシピもいただけます。

翠香園(スイコウエン)

翠香園(スイコウエン)

昭和元年(1926年)創業の老舗で、同名の中華料理店に隣接するかたちで中華菓子などを販売する菓子部があります。

総理大臣賞受賞のギョクタイコウをはじめ、月餅やごま団子、中華菓子詰め合わせなどをショーケースに並べて販売しています。レストラン併設のほかのお店に比べるとスペースはやや小さめ。

■ 所在地
神奈川県横浜市中区山下町148

■ 営業時間は(菓子部)
10:00-21:00

紅棉(コウメン)

紅棉

インターネット販売でも一時中止となるほどの知る人ぞ知る名店。

同店一番人気の「エッグタルト」はテレビや雑誌に取り上げられるほど。素朴でやさしい味わい、たまごの甘みが口の中にしっかりと広がり、パイ生地はサクサクっと軽くまた食べたくなるスイーツです。

紅棉 エッグタルト
左:エッグタルト 右:ココナッツタルト

店舗脇のベンチで食べることも持ち帰り用も可。肉まんやあんまん、月餅、中華菓子なども販売しています。

紅棉

■ 所在地
神奈川県横浜市中区山下町190番地

■ 営業時間
10:00〜20:00

頂好食品(チョウコウショクヒン)

頂好食品

パイナップルケーキココナッツ団子、月餅、馬拉糕などの中華菓子は1個単位で購入可能。エッグタルトは2個セットで販売されています。

手作りでここだけの味をリーズナブルに提供しており、昔からのリピーターも多数来店。歴史を感じる佇まい・黄色の外観が目を引きます。

■ 所在地
神奈川県横浜市中区山下町137

■ 営業時間
10:00~21:00

聚楽(ジュラク)

聚楽

地元の方に愛されている中華菓子専門店。中国のカステラ「馬拉糕(マーライコ)」をカットせずにケーキのホールのように丸ごと販売している珍しいお店です。カット販売あり。

1960年の創業以来、皮も餡も手作りの「月餅」をはじめ、肉まんや桃まんなどもいただけます。

■ 所在地
横浜市中区山下町143

■ 営業時間
11:00~21:00

■ 馬拉糕(マーライコ) 感想

ちまき屋

ちまき屋

横浜中華街の裏路地にあるちまき専門店。蒸して作るのが一般的な「ちまき」ですが、同店では台湾南部の製法「茹ちまき」を販売します。

提供できる数には限りがあるため、裏路地にあっても頻繁に完売の文字を見かけまだ私も一度も食べたことのない希少ちまき。インターネットでも受付しているものの1.5ヶ月待ち。運が良ければもしかしたら出会えるかも!?

■ 所在地
横浜市中区山下町186

■ 営業時間
11:00〜18:00(売り切れ次第終了)

馬(マー)さんの点心坊

馬さんの点心坊

上海出身の点心師が皮から手作りした点心をお土産に買いたいときに訪れたいお店。

馬(マー)さんといえば、中華粥が食べられる「馬さんの店 龍仙 本館」が有名ですが、点心坊では焼餃子・水餃子・小籠包などのオリジナル点心が購入できます。手作りゆえ大量生産は難しいため数には限りあり。冷凍便での宅配配送可。

■ 所在地
横浜市中区山下町166

■ 営業時間
10:00〜18:00

■ 関連情報

悟空茶荘(ゴクウチャソウ)

悟空茶荘

観光雑誌やテレビでよく紹介され、今では観光地化しつつある中国茶専門店。

1階では数々の茶葉や茶器を販売し、2階にお茶を淹れるところから楽しめる週末は行列必至の観光客に人気のカフェが併設しています。

茶葉や茶器はカフェ利用しなくとも購入可能です。

中国茶専門店いろいろ

横浜中華街に数ある専門店の中で個人的に推しな専門店は中華街の喧騒から少し離れた「天仁茗茶(テンジンメイチャ)」です。

カフェは併設していませんが、茶葉の種類充実、ランク別で販売。量り売りにも対応しているので自宅用にまとめ買いや買い足しで利用しています。

カフェ併設の中国茶専門店は他にも「中国茶藝館 茗香閣」や「楊貴妃cafe Chinois」があり、淹れたてのお茶を堪能したあと売店スペースで茶葉などをお土産に購入できます。

また、2018年12月には横浜中華街内に薬膳茶カフェ「茶音(ちゃおん)」もオープンしたので、ご興味のある方はぜひ。資格を取った店員さんが自分の身体に合った薬膳茶を教えてくださいました。

タピオカが大好きな方は「鼎雲茶倉(テイウンチャクラ)」の1階にも少し中国茶の茶葉やティーバッグが揃っているので、合わせてご参考ください。数年前に誕生したお店なので店内は非常に綺麗です(下の記事内後半に登場)。

なお、雑貨や調理器具のお店については後日ご紹介するので少々お待ちください。

※追記:“雑貨”・“調理器具”のお土産ショップを新たに公開しました!

合わせて読みたい中華街土産

横浜中華街 おすすめグルメ

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜中華街 老舗・名店のお土産店20選 中華菓子・点心・中国茶 経験レポ付き

おすすめピックアップ記事