横浜中華街で人気タピオカドリンク飲み比べ おすすめ体験レポ14店

横浜中華街で人気タピオカドリンク飲み比べ おすすめ体験レポ12店

横浜駅やみなとみらいエリアに続き、横浜中華街でもここ数ヶ月でタピオカドリンクが専門店が出店ラッシュ。

横浜中華街でタピオカミルクティーを飲み比べしたい人・まとめてお店を知りたい人におすすめの情報です。

各店舗に添えている記事はお店を訪れた時に書いた記事なので、店内雰囲気やメニュー、お店の特徴をより詳しく知りたい人はあわせてご覧ください。

※お知らせ(2019年10月4日):掲載店舗が14店舗になりました。「丸作食茶(ワンズオスーチャ)」「御黒堂(ごこくどう)」の2店舗を追加。

※お知らせ(2019年7月8日):掲載店舗が12店舗になりました。「福茶」「アリトル」「タピオチャ」の3店舗を追加。

※お知らせ(2019年6月9日):掲載店舗が9店舗になりました。「王茶」「七茶」の2店舗を追加。

  • 鼎雲茶倉(テイウンチャクラ)

    鼎雲茶倉(テイウンチャクラ)

    数年前に誕生したお店であるものの、いまだ週末になると行列の耐えない「鼎雲茶倉(テイウンチャクラ)」。

    タピオカドリンクだけでなくタピオカ付きのかき氷の提供、お土産に中国茶葉も購入できるお店です。

    テイクアウト専門のお店が多い中、同店は店内席も完備しているので座りながら散策して疲れた足を休めたいならココ一択!

    横浜中華街の中でも“トップクラスの美味しいタピオカミルクティー”(はまこれ調べ)をいただけます。

  • 幸せのパンケーキ

    幸せのパンケーキ

    2019年2月、パンケーキ専門店「幸せパンケーキ」の新潟店だけで販売していた“生タピオカドリンク”の販売を横浜中華街でも開始。

    入店待ちしている人がいてもドリンクだけテイクアウト可能で、茶葉の味わいが濃厚なタピオカミルクティーをいただけます。

    本記事で紹介するお店の中でもっとも茶葉の風味を堪能でき、タピオカもおいしく、リピートしているお気に入り店。パンケーキ店でも侮るなかれ。

  • QQ屋台屋

    QQ屋台屋

    横浜中華街の老舗・タピオカドリンク専門店「QQ屋台屋」。近くの公園にベンチあり。

    今でこそ選択肢は増えたものの、昔から横浜中華街でタピオカドリンクを頼んでいる人なら懐かしく時々飲みたくなる昔からあるお店です。

    近年のブームに左右されず、昔と変わらないスタイルで提供。横浜中華街のタピオカドリンク店を語るなら知っていないと…。

  • TEA TIME(ティータイム)

    TEA TIME(ティータイム)

    2019年4月にオープンしたタピオカ専門店「TEA TIME(ティータイム)」。テイクアウトのみ。

    人気商品は黒糖タピオカラテ。中華街大通り沿い(横浜博覧館・ベビースターランドの向かいあたり)にあり、タピオカミルクティー、フルーツティー、タピオカラテと種類豊富にタピオカドリンクが揃ってます。

    甘さが強くマイルドなタピオカドリンクを飲みたい時に「黒糖タピオカラテ」を求めて立ち寄りたいところ。黒糖タピオカラテなら同店が美味さ1番。

  • 答案 ANSER TEA(アンサーティー)

    答案 ANSER TEA(アンサーティー)

    2019年4月にオープンしたAI(人工知能)を使ったタピオカミルクティー専門店「答案 ANSWER TEA(アンサーティー)」。テイクアウトのみ。

    中国から日本初上陸の新店舗で、横浜中華街のタピオカドリンク店ではトップクラスの大容量で値段もお得。

    独特な茶葉の風味が新鮮で、前述の「TEA TIME」ほどではないもののミルク多め、カスタマイズ可。AIによる認識・判断があるので受け取りまでに時間がかかるのが難、時間に余裕があるときに。

  • 古茶(コチャ)

    古茶(コチャ)

    2019年4月にオープンした、タピオカミルクティー専門店「古茶(コチャ)」。

    お店の屋根にタピオカドリンクのオブジェが飾られており、店内もドリンクカップも古風で可愛い。店内に少しだけカウンターがあるもののテイクアウトがメインのお店です。

    横浜中華街で断トツ甘く、その中でも茶葉の味わいもしっかり堪能できるタピオカミルクティーです。

    前述の「答案 ANSER TEA(アンサーティー)」とカップサイズは似ていて大容量。タピオカ自体は店舗の写真と異なり極小サイズなので、モチモチ食感は正直物足りず…。

  • 心茶(シンチャ)

    心茶(シンチャ)

    週末はいつも女子中高生を中心とした若者で特に賑わっている、2019年に誕生した「心茶(シンチャ)」。テーブル席のみ店舗外にあり。

    一口目で衝撃だったのは、これまでのタピオカミルクティーで味わったことのない超独特な味わい。

    茶葉なのかミルクなのか、わからないけれど初体験のミルクティーでした。氷は少なめで冷たすぎず甘め。変化球的ミルクティーを飲みたいにぜひ飲んで欲しい一杯です。タピオカは超モチモチで美味。

  • 王茶(ワンチャ)王府井

    王茶(ワンチャ)王府井

    焼き小龍包で人気の「王府井(ワンフーチン)」からタピオカドリンク「王茶」が新発売!

    王府井 2号店は店内席も完備しているので疲れた足を休めてタピオカドリンクを飲みたい人におすすめのお店です。

    甘さ・氷の量・タピオカの量をカスタマイズ可能で自分好みのドリンクを楽しめます。焼き小龍包や他では食べられない胡椒餅などグルメが美味しい点も魅力のお店です。

  • 七茶(ナナチャ)鵬天閣

    七茶(ナナチャ)鵬天閣

    鵬天閣(ほうてんかく)」の新店舗として生タピオカ専門店「七茶」が2019年6月6日(金)にオープン。

    食べ歩きグルメ「焼き小龍包」で連日行列をつくる鵬天閣のすぐ隣りに出店し、セットで立ち寄りたくなるお店です。タピオカは多めで普通よりは若干硬めのモチっとした弾力が良かったです。甘さ・氷カスタマイズ可。

  • 福茶(フクチャ)

    福茶(フクチャ)

    横浜中華街の観光スポット「横濱媽祖廟(まそびょう)」のすぐ横に2019年6月3日(月)にオープンした「福茶」。

    大きなパンダのオブジェが目印のお店で、甘さと氷の量をカスタマイズしてタピオカドリンクを楽しめます。他と比べると量は少なめのため、他のお店で量が多いと感じている人はこちらのお店がおすすめです。

  • アリトル(A’LITTLE)

    アリトル

    パンケーキの名店「幸せのパンケーキ」の向かいあたりにオープンしたタピオカ専門店「アリトル」。

    店内席を完備しているので座りながらゆっくり味わえるだけでなく、店内やカップのビジュアルが可愛らしく、店員さんも非常に親切な接客で居心地も◎

    黒糖の味をしっかりと楽しめ、量もたっぷり。ミルクには北海道牛乳、沖縄産の黒糖タピオカを使用した「黒糖タピオカミルク」は凄く美味しかったです。

  • 台湾茶・タピオチャ

    台湾茶・タピオチャ

    横浜中華街最大級のエンターテイメント施設「横浜大世界」1階に、2019年7月5日(金)オープンした本場・台湾茶と大きめの黒糖タピオカにこだわった専門店「台湾茶・タピオチャ」。

    横浜中華街初のパックスタイルで提供するお店で甘さと氷の量もカスタマイズ可。賞味期限4時間以内と、出来たてのタピオカがモッチモチで本格タピオカの食感を楽しめます。

    店内席はないものの、店内にスタンディング用のカウンターが完備されているので雨風を避けながら過ごせます。

  • 丸作食茶(ワンズオスーチャ)

    丸作食茶

    横浜中華街のメインストリート「中華街大通り」沿いに位置する「チャイナスクエア」1階にある台湾発のタピオカ専門店「丸作食茶(ワンズオスーチャ)」。日本1号店。

    店内で粉から作る世界初のスタイルでタピオカドリンクを提供し、杏仁タピオカ、サボテンタピオカなど変化球の商品も楽しめます。甘さと氷の量のカスタマイズが可能でミルクは他のお店よりも少し多め。癖はなくスッキリ飲みやすく、甘いドリンクが飲みたい時におすすめのお店です。

  • 御黒堂(ごこくどう)

    御黒堂(ごこくどう)

    横浜中華街の人で賑わうエリアから少し離れ、横浜スタジアム側に位置する台湾発のタピオカ専門店「御黒堂(ごこくどう)」。原宿に1号店を出店しており、熊がトレードマークのお店です。

    2019年9月にオープンしたばかりのお店なので店内は清潔感があり、店内席も完備。店内奥にはお手洗いもあり。メイン通りのタピオカ店には行列ができることも多いので人混みを避けてのんびり味わい時に知っておきたいところ。

    原宿の有名店ながら静かに過ごせてとても素敵なお店でした。

もっとタピオカ情報

横浜駅・みなとみらい周辺のタピオカドリンク店を知りたい方は次の記事もぜひ!

横浜中華街 おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜中華街で人気タピオカドリンク飲み比べ おすすめ体験レポ14店

おすすめピックアップ記事