横浜中華街「福茶」でタピオカドリンク体験!パンダが目印の新店舗

横浜中華街「福茶」でタピオカドリンク体験!パンダが目印の新店舗

横浜中華街の観光スポット「横濱媽祖廟」のすぐそばに新たにタピオカドリンク「福茶(フクチャ)」のお店がオープンしてました。

パンダが目印の「熊猫飯店(ぱんだはんてん)」に併設するかたちで出店し、2019年6月3日(月)に誕生したばかりのお店です。

横浜中華街のタピオカドリンク店、いろいろと試したい方はぜひ以下ご参考に。

福茶(フクチャ)について

横浜中華街最大級のエンターテイメント施設「横浜大世界」から徒歩1分ほどの距離に位置する「福茶(フクチャ)」。

福茶(フクチャ)

大きなパンダのオブジェに惹かれるようにお店に近づくといつの間にか、タピオカドリンクの看板が立てかけてあり飲んでみました。

メニューは各種ありましたが、その中から初めてだったのでやはり定番の「タピオカロイヤルミルクティー(480円)」を買ってみました。

福茶(フクチャ)メニュー

福茶「タピオカロイヤルミルクティー」

甘さと氷の量はそれぞれ4段階でカスタマイズ可能。甘さ普通・氷少なめで試してみることに。

福茶「タピオカロイヤルミルクティー」

ティーはまったりと甘く茶葉の味をしっかり楽しめるタイプ。氷の量を調整したのでドリンク自体冷たすぎずないところも良かったです。

タピオカは出来立てに近い状態でいただけてほんのり温かさが残っていたのが新鮮でした。他よりほんの少し小さめのタピオカながらももちっと食感をしっかりと堪能できるタピオカドリンクです。

福茶「タピオカロイヤルミルクティー」

量については、ここ最近横浜中華街でラッシュが続いてるタピオカドリンク店より少なく美味しさのあまりあっという間に飲み終わってしまいました。大容量に慣れている方は少し物足りなさを感じそうです。

ロイヤルミルクティー専用茶葉のアッサムを使用した店内仕込み。観光のメイン通りとして人気の中華街大通りはどのお店も混雑するので、タピオカドリンクをサッと買いたい時に通りから少し離れた同店を候補にしてみては。

※横浜中華街のタピオカドリンク店をもっと知りたい方はこれまでに飲んだお店を別記事にて随時追加しているのであわせてご覧ください。

横浜中華街 タピオカ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜中華街「福茶」でタピオカドリンク体験!パンダが目印の新店舗