ミートフレッシュ 鮮芋仙 横浜中華街店の豆花(とうふぁ)は5種類!おすすめ豆花を実食

ミートフレッシュ 鮮芋仙 横浜中華街店の豆花(とうふぁ)は5種類!おすすめ豆花を実食

神奈川県に初上陸の台湾スイーツ専門店「MeetFresh 鮮芋仙(ミートフレッシュ・シェンユイシェン)」が横浜中華街に誕生!

グランドオープンに先駆け公式サイトでプレオープンの情報を見かけて本当に入店できるか不安ながらも訪れてみると、一足早く「豆花(とうふぁ)」を食べることができました。

店舗では豆花の他にも台湾の伝統的な菓子「芋園(いもえん)」や「仙草(せんそう)」を提供。豆花のメニューは全部で5種類もあり、本日はその中からお店イチオシ・オススメの豆花を食べて来たのでご紹介です。

ミートフレッシュ鮮芋仙 横浜中華街店について

神奈川県初出店、日本国内4店舗目として横浜中華街に誕生した台湾スイーツ専門店「MeetFresh 鮮芋仙」。

MeetFresh 鮮芋仙 外観

横浜中華街内で山下公園側にお店を構え、最寄り駅みなとみらい線「元町・中華街駅」を利用した場合は2番出口もしくは3番出口(中華街口ではない方)がお店そばに出られておすすめです。

横浜中華街で食事したあとの食後のスイーツ・カフェとしてはもちろん、横浜中華街の中でも山下公園側にあるので公園散策のあとに、台湾スイーツでひと休みした時にも嬉しいゆったり広々とした店内です。とても良かったです。

ミートフレッシュ 鮮芋仙 横浜中華街店 内観

ミートフレッシュ 鮮芋仙 横浜中華街店 内観

ミートフレッシュ 鮮芋仙 横浜中華街店 内観

おすすめ豆花を食べてみた

台湾スイーツの中でも特に大好きな台湾のソウルフード・豆花。横浜中華街やみなとみらいエリアで常時「豆花」を食べられるお店がなかったので私個人としても横浜出店を心待ちにしていました。

MeetFresh 鮮芋仙 横浜中華街店 メニュー
横浜中華街店メニュー(2018年時のもの)

MeetFresh 鮮芋仙では豆花のメニューだけでも5種類あり、さらにホットとアイスを選ぶことができます。サイズもM・Lから選択可。※追記(2022年3月):現在は入口券売機にて注文するスタイル

横浜中華街店メニュー
横浜中華街店メニュー(2022年3月時のもの)

お店おすすめの豆花メニューはハト麦とさつまいもがトッピングされた「豆花 2号」で、今回はMサイズを注文しました。

豆花 2号(450円)
豆花 2号 Mサイズ(450円)

写真左からさつまいも・豆花・ハト麦が入った一皿で横浜中華街で他にも食べる予定のある人にはMサイズがぴったりです。450円で十分な量をいただけました。

トゥルッとした、他のものには例えようのない豆花独特の食べて楽しいテンション上がる食感。杏仁豆腐ともプリンとも異なる新食感は一度食べたらまた求めたくなるスイーツです。

さつまいもはゴロッとしていたので食べ応えがあると思いきや柔らかく甘く煮詰めてあり食べやすく、ハト麦の小粒のプチっとした食感もまた豆花とは異なる食感で凄く楽しく美味しい一皿でした。

いつでも豆花!

熱烈なファンが現れるほど大変人気の高い豆花を横浜中華街で気軽に食べられるようになりました。


MeetFresh 鮮芋仙 豆花と芋園

豆花は聞き覚えがあるけれど、MeetFresh 鮮芋仙ではタロ芋とさつまいもを使用した「芋園(いもえん)」も大変人気のスイーツです。

シェアして初めて口にしてみましたが、イメージとは異なり台湾スイーツでお馴染みのQQ(キュッキュッ)とした特徴的な食感で次回の注文で豆花と迷うほどこちらも美味しいスイーツでした。

※追記(2022.3)
横浜中華街限定で芋園(いもえん)豆花を両方同時に楽しめる「豆花スペシャル(M550円/L880円・税込)」がメニューに加わっていました!どちらも好きなのでそれを一皿で堪能できる嬉しすぎるメニューでした!初めての方はぜひ。

豆花スペシャル
豆花スペシャル Mサイズ

ミートフレッシュ鮮芋仙 横浜中華街店 店舗概要

■ グランドオープン
2018年2月16日(金)
※プレオープン中も一般利用可能でした!

■ 所在地
神奈川県横浜市中区山下町82 徳永ビル1階

■ 営業時間
11:00~21:00

ミートフレッシュ 鮮芋仙「芋園(いもえん)」レポ

横浜×台湾グルメ・スイーツ情報

横浜中華街 おすすめ最新情報

※掲載情報は特筆のない限り公開時のものです。公開日から経過している場合は当時のものとして参考にしていただき、最新情報を店舗・施設等にて事前に確認のうえご利用ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#