炒飯専門店「民生炒飯」横浜中華街に初上陸!台湾で人気No.1

炒飯専門店「民生炒飯」横浜中華街に初上陸!台湾で人気No.1

観光地としてもグルメとしても日本人から人気の「台湾」でNo.1の炒飯屋として名高い「民生炒飯(ミンセンチャオファン)」が横浜中華街に2019年9月8日(日)にグランドオープンします。

グルメ大国「台湾」の人々を唸らせる絶品の味。

台湾を訪れる観光客も一度は食べてみたいと足を運ぶ人気店として話題の味を横浜にいながらも味わえるようになります。

民生炒飯について

1984年、わずか2卓の小さなお店で創業した民生炒飯。

夫婦二人三脚、炒飯一筋で営んできた非常に小さなお店でありながら、店主の作るその味に人々は魅了されついには炒飯のランキング1位に。

民生炒飯

民生炒飯のチャーハンは、硬めに炊かれたごはんを中華鍋で強めの火力で一気に煽るように作るため、お米は一粒一粒が独立しており、外側はこんがりとして香ばしく、お米をかみしめるとお米はもちもち。

民生炒飯

具材はシンプルな味付けのみで本来の旨さを引き立て、絶妙にご飯と絡まります。まさに店主の高い技術が光る至高の一品です。

おすすめメニュー

牛肉炒飯(ニョウロウチャオファン)

牛肉炒飯(ニョウロウチャオファン)

牛肉と空芯菜を使った「牛肉炒飯」は、民生炒飯横浜中華街店に行った際にぜひ食べたいチャーハン。

台湾独特の味付けと牛肉、そして日本人にも馴染みのある空芯菜を使ったシャキシャキの触感は一度食べたらきっと癖になるはず。

蝦仁炒飯(シャーレンチャオファン)

蝦仁炒飯(シャーレンチャオファン)

台湾では蝦仁飯という台南発祥の名物グルメがあるのですが、台湾ではエビとご飯の組み合わせが定番の1つで民生炒飯台湾店では大人気メニューとなっています。

エビを贅沢に使用し、本場台湾の味付けによる絶品炒飯をいただけます。

民生炒飯 店舗概要

■ 住所
神奈川県横浜市中区山下町126-8

■ 営業時間
平日 11:00〜15:00、土日祝 11:00〜16:00

■ 定休日
火、水曜日(祝祭日は営業)

民生炒飯 外観

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント