アド街ック天国「通の横浜中華街」で紹介されたグルメやスポットまとめ

アド街ック天国「通の横浜中華街」で紹介されたグルメやスポットまとめ

テレビ東京系列「出没!アド街ック天国」に、現在春節で盛り上がっている「横浜中華街」が登場!※2019年2月9日放送

様々なジャンルの中華料理店が200軒以上ある横浜中華街。地元民イチオシの通な一品や隠れた名店、春節ならではの福を呼ぶメニューなどが紹介されました。

当日番組を見逃した方はもちろん、見たけど登場したお店や場所を再確認したい方はぜひご参考ください。

20位 春節「祝舞遊行」

旧正月「春節」で一番盛り上がる祝舞遊行。パレードは山下町公園をスタートして関帝廟、善隣門など中華街を約1時間かけて一周します。

パフォーマンスを見るなら「聘珍茶寮 SARIO(ヘイチンサリョウ サリオ)」の3階が舞台となる交差点が一望できて特等席。

19位 ちまき屋

ちまき屋

店主の母はかつて台湾料理店を営み、お袋の味を残すために台湾南部伝統の「茹でるチマキ」を提供。

茹でることで具の旨味がお米に染み込み、冷めても美味しいチマキに。

チマキ(レギュラーサイズ) 500円

店舗概要・場所

18位 南粤美食(なんえつびしょく)

南粤美食(なんえつびしょく)

名物は、醤油ダレに漬け込んで1週間天日干した「干し豚肉」を使用した土鍋。

上湯スープで炊いたご飯に腸詰や貝柱を入れて火入れさた旨味や香り、おこげも楽しめる土鍋料理。

腸詰め干し肉貝柱 釜飯1,680円

店舗概要・場所

17位 長崎屋

長崎屋

豚まんの「江戸清」おかみさん推奨

松田優作さんも魅せられたお店で、ちゃんぽんとビールをいつも食べていたとのこと。

鶏ガラと豚骨で取るこだわりのスープと九州から取り寄せたちゃんぽん麺を使用。

長崎チャンポン 650円

店舗概要・場所

16位 東林(とうりん)

横浜にゆかりのある寺尾聡さんが通う北京料理店。

細うちの自家製麺がこだわりのあわびそば 2,200円をよく食べているそうです。

40年前に先代が考案したピーナッツ餡を使用した「特製ごまだんご2個 560円」が通な一品。

店舗概要・場所

15位 山下町公園

日本に来た中国人が初めて日本から土地を借り上げた場所で、春節のメイン会場にもなり「春節娯楽表演」も楽しめます。

■日程
2019年2月9日(土)、2月10日(日)、2月11日(月・祝)、2月17日(日)

※春節スケジュール

14位 おさ亭

中華粥の名店「謝甜記」代表推奨の和食店。

合鴨の皮を鉄鍋で香ばしなるまで炒めて脂を抽出、椎茸と春菊を入れて揚げ焼き。鴨のスープを投入してロース肉を味わえる鴨鍋。

鴨鉄 2人前 6,048円

店舗概要・場所

13位 慶華飯店(けいかはんてん)

看板なく入り辛い雰囲気はあるが、クレイジーケンバンドの横山剣さんも愛する広東料理のお店。

通な一品は、極上の上湯スープに合わせた手作りのエビワンタン。値段は28年間変わっておらず648円。

店舗概要・場所

12位 龍鳳酒家(りゅうおうしゅか)

大正15年創業「公生和」若女将推奨 魚介にこだわる広東料理店

渡り蟹は仕入れたその日に茹でて卵や味噌を取り出し、自家製豆味噌で仕上げた「渡り蟹 餡かけ炒飯(1,080円)」が通な一品。

店舗概要・場所

11位 愛群(あいちゅん)

広東家庭料理のお店。

牛バラのアクを抜いて素揚げ、旨味と肉汁を閉じ込めて甘辛醤油タレに投入し肉がとろとろになるまでに煮込んだ一品。

牛バラご飯 950円

店舗概要・場所

10位 横浜セブンスアベニュー

昭和60年創業のライブハウス。新人バンドの登竜門として知られ、ブルーハーツ、竹中直人、プリンセスプリンセスなど出演。

X JAPANのYOSHIKIとHIDEが出会った(トイレの前で)伝説多きライブハウス。その後HIDEはX(当時)に加入。

施設概要・場所

9位 萬来亭(ばんらいてい)

製麺所の前に開いた上海料理店。

極太たまご麺を2種類のソースをブレンドして煮込み、小松菜を入れて炒めて作る「上海焼きそば 840円」。

8位 水餃子

広東料理の名店「菜香新館」推奨

北京料理「蓬莱閣(ほうらいかく)」の水餃子は、作家の池波正太郎氏も愛した通の一品。強力粉のみで作る皮は周囲は薄く真ん中は厚くし包む時の重なりまで計算されています。

水餃子 6個 720円

店舗概要・場所

個人的には「山東」の水餃子もおすすめです!

7位 東光飯店 本館

上海料理店。7つの食材は全て1センチ角に切って、オイスターに絡めた炒飯 。7つの食感が口の中で弾ける一品です。

東光炒飯 1,080円

店舗概要・場所

6位 渋いバー

Windjammer
横浜を代表する老舗ジャズバー。バンドの生演奏とともに上質な料理を楽しめるお店。

FLASH BACK CAFE
いい音楽を聴きながらくつろぐ時間も通な楽しみ方

ミントンハウス
昭和50年創業。古き良き昭和の横浜が店内に広がり、マスターの人柄に惹かれてハマっ子が集まるお店。

5位 デュ・ヴァン・ハッシシ

西麻布で愛されたフレンチの名店。安倍総理を始め多くの著名人が贔屓にし、東京からここを目指してくる人もいるとか。

スペシャルコース 18,000円〜

店舗概要・場所

4位 龍舞&獅子舞

龍舞
5-10人のチームで龍を操作する団体演技

獅子舞
2人で演じる。頭を噛まれると厄払い、一年幸せになると言われています。

獅子舞

3位 通なお土産

同發 新館完熟マンゴープリン」440円

重慶飯店バンピン」1本918円

京華樓(きょうかろう)本格麻婆豆腐の素」540円

2位 関帝廟&媽祖廟

三国志の関羽らが祀られる横濱関帝廟、海の神様が祀られる媽祖廟では「元宵節燈籠祭」も行われ、春節を締めくくります。

1位 春節

4大中華の名店から春節におすすめのメニュー紹介

・広東料理「菜香新館
鮮魚の広東風姿蒸し 4,000円〜
※サイズにより価格が異なる

・上海料理「揚州飯店 本店
肉団子と干しカキの蒸しスープ 1,080円

・北京料理「北京飯店
特製鶏の白湯煮込みそば 1,620円
※スープがなくなり次第終了

・四川料理「重慶飯店 新館
海鮮と松茸の茶巾包み髪菜あんかけ 3,024円

その他、番組で登場したお店

■ 番組出演者の通な横浜中華街といえばこれ
安記「モツ粥」(谷原章介さん)
坂本商店「緑豆粉皮 200円」(はなさん)幅1センチぐらいの平たい春雨
ローズホテル横浜「ルームサービス」(グローバーさん)
招福門「香港飲茶食べ放題」(薬丸裕英さん)

■ イノスタヒストリー
昭和26年から続く中華粥の有名店「謝甜記 弐号店」 通な一品:カレー風味の唐揚げ「梅みそ付き鶏の唐揚げ 1,360円」

横浜中華街 おすすめ情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

アド街ック天国「通の横浜中華街」で紹介されたグルメやスポットまとめ