横浜観光ガイドを見る

横浜関帝廟(かんていびょう)

  • 定番
  • 横浜中華街

横浜関帝廟(かんていびょう)

横浜関帝廟(かんていびょう)について

1862年、ひとりの中国人が関羽の木像を抱いて現在の地にささやかな祠を開いたといわれます。

以来、関羽の祠は故郷を離れて暮らしている中国人の拠り所となり、1871年に本格的な関帝廟が建立されました。

関帝廟の主神は三国時代にかけて活躍した実在する武将・関羽(關聖帝君)です。

横浜中華街 おすすめ情報

横浜中華街

横浜中華街のイベント情報や最新グルメを知りたい方は一覧をご覧ください。専用ページでは随時、横浜中華街に関する最新情報を掲載しています。

横浜中華街の最新グルメ・最新イベント情報 一覧はこちら!

横浜中華街 おすすめスイーツ情報

横浜中華街 おすすめグルメ情報

横浜関帝廟(かんていびょう) スポット概要

施設名 横浜関帝廟
フリガナ ヨコハマカンテイビョウ
所在地 横浜市中区山下町140番地
アクセス みなとみらい線「元町中華街駅」徒歩約5分
JR「石川町駅」中華街口 徒歩約6分
営業時間 9:00~19:00
料金 無料
定休日 年中無休
電話番号 045-226-2636
駐車場
URL http://yokohama-kanteibyo.com/

※掲載情報・写真は最新のものとは限りません。事前確認の上、ご利用ください。