横浜駅 アソビル「えんとつ町のプペル VR」開催!絵本の世界が360度VRに

横浜駅 アソビル「えんとつ町のプペル VR」開催!絵本の世界が360度VRに

横浜駅直通の複合型エンターテインメントビル「アソビル」はキングコング西野亮廣さん著書の絵本『えんとつ町のプペル』のストーリーをVRで楽しめる「えんとつ町のプペル VR」を施設開業の2019年3月15日(金)より期間限定で開催することを発表。

VRコンテンツのほかに、絵本『えんとつ町のプペル』の物語をルーム内にて展示し、絵本とVRのそれぞれの魅力を体感できます。

またアソビルでしか手に入れることのできない『えんとつ町のプペル』オリジナルグッズも制作予定です。

えんとつ町のプペル VR

えんとつ町のプペルVRは、キングコング西野亮廣さん著書の同名絵本を題材としたVRコンテンツで、原作の物語やグラフィックをVRで再現した約15分間の作品です。

えんとつ町のプペル VR

アソビル 2階の常設体験イベントフロア「ALE-BOX(エールボックス)」内にて、2019年3月15日(金)〜6月14日(金)の期間限定で開催します。

絵本『えんとつ町のプペル』は制作期間4年半、総勢35人のクリエイターによる分業制で、キャラクターはもちろん、街並み、風景、小道具に至るまで緻密に描き込まれた作品です。(過去にみなとみらいで「えんとつ町のプペル展」実施)

その美しいイラストの世界を、そのまま立体的な360度VR空間で再現。

参加者は絵本の世界に入り込み、光り輝く美しい街並みを堪能したり、ゴミ人間プペルと少年ルビッチをはじめとしたキャラクターの生き生きとした掛け合いを楽しむことができます。

えんとつ町のプペル VR 開催概要

■ 住所
神奈川県横浜市西区高島2丁目14−9 アソビル2階 ALE-BOX内

■ 開催日程
3月15日(金)〜6月14日(金)予定

■ 定休日
不定休

■ 営業時間
平日(月~木)11:00~20:00 ※最終入場受付 19:30
金土日・祝前日・祝日 10:00~21:00 ※最終入場受付 20:30

■ 上映時間
各回約15分(所要時間約30分)

■ 年齢制限
7才以上

■ 席数
24席

■ 入場方法
事前予約によるチケット制(※空き状況次第では当日券もあり)

■ 入場料金
大人(13歳以上)1400円、小人(7〜12歳)700円、大人ペア2500円 ※税込

■ URL
https://reserve.ale-box.com/reserve/122

■ 運営会社
株式会社アカツキライブエンターテインメント

■ アソビル施設詳細

アソビル おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜駅 アソビル「えんとつ町のプペル VR」開催!絵本の世界が360度VRに