横浜駅 アソビル「うんこミュージアム」“うんこ”現地レポ!触って、叫んで、戯れて

横浜駅 アソビル「うんこミュージアム」“うんこ”現地レポ!うんこに触って、叫んで、戯れて

横浜駅直通の複合エンターテイメント施設「アソビル」内に、世界初の「うんこ」をテーマにした体験型施設「うんこミュージアム YOKOHAMA」が2019年3月15日(金)にオープン!

事前情報でもご紹介した通り、同施設は「うんこ」を体験できる4つのエリアを設け、うんこをただ見るだけでなく、触って、叫んで、戯れて、撮影して楽しめます。

一足先に、うんこを通じた新しい体験をしてきたので気になっていた方はぜひご参考ください。

うんこミュージアム YOKOHAMAについて

複合エンターテイメント施設「アソビル」の2階、「エールボックス」内のコンテンツのひとつとして期間限定で展開されている世界初のうんこ体験型施設「うんこミュージアム YOKOHAMA」。

ミュージアム内は、巨大オブジェからうんこが飛び出す「うんこ広場(ボルケーノ)」をはじめ、可愛くキラキラしたうんこが並ぶ「ウンスタジェニックエリア」、うんこの歴史や世界のうんこ事情を知ることができる「ウンテリジェンスエリア」、うんこのゲームが楽しめる「ウンタラクティブエリア」の4つの空間で構成されます。

うんこ広場(ボルケーノ)
うんこ広場(ボルケーノ)
定期的にうんこが噴火

入り口をくぐると便器に座って「マイうんこ」を作ることができ、さらにその「うんこ」は手に持つことも!

マイうんこ

ミュージアム内では持っても許されてしまう不思議な気持ちに、子供はもちろん大人も思わず写真に撮ってSNSに投稿したくなる可愛さ!?

マイうんこ

うんこと一緒にカップルで写真を撮ったり、友達や子供と一緒にはしゃいで撮れる「ウンスタバエ」のスポット、「うんこ」を大声で叫んで大きさを競う、ここだけでしか体験できないゲームも多数ありました。

ウンスタバエ

ウンスタバエ

うんこシャウト

うんこを踏んで、踏んで、踏みまくる「うんこカウンター」、うんこを蹴ってゴールを狙うPKゲームなどなど。うんこのポテンシャルに驚くことばかりのコンテンツが充実。

うんこミュージアム
うんこカウンター
うんこゲーム
クソゲーコーナー

他にも世界のうんこグッズ展示、うんこの絵を便器の中に描き楽しむコーナー、うんこグッズ販売コーナーもありました。細かい演出などを含めると本当に十人十色の「うんこ」に出会え、ここでしか体感できない時間は思い出に残ること間違いなし。

世界のうんこグッズ

うんこミュージアムショップ

今までにない体験したい方、子供はもちろん大人も楽しめる世界初のアミューズメント空間をお楽しみにください。

うんこミュージアム YOKOHAMA 施設概要

■ 期間
2019年3月15日(金)〜7月15日(月)

■ 営業時間
月〜木 11:00-20:00(19:30最終入場)
金土日祝 10:00-21:00(20:30最終入場)

■ 入場方法
事前予約によるチケット制(空き状況次第では当日券あり)

■ 入場時間
金土日・祝前日・祝日のみ下記時間で入場指定(入れ替え制ではない)
10:00-14:00 / 14:00-17:00 / 17:00-20:30

■ 入場料金
当日券 大人(中学生以上)1,600円 小人(小学生)900円 小学生未満無料

※3月15日開業日のお得情報も要チェック!

アソビル おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜駅 アソビル「うんこミュージアム」“うんこ”現地レポ!うんこに触って、叫んで、戯れて