横浜駅「野毛焼きそばセンターまるき」でオリジナル焼きそば初体験!アソビル1階

横浜駅「野毛焼きそばセンターまるき」でオリジナル焼きそば初体験!アソビル1階

横浜駅直通の複合エンターテイメント施設「アソビル」1階のグルメストリートに野毛で人気の焼きそば店「野毛焼きそばセンターまるき」がオープン。

普段あまり野毛エリアに出没しないため、行動圏内の横浜駅出店で初めて焼きそばをいただけました。

トッピングを組み合わせて自分好みのオリジナル焼きそばを食べて来たのでご紹介です。

野毛焼きそばセンターまるき 横浜店について

アソビル 1階のグルメストリートの中央付近にお店を構える「野毛焼きそばセンターまるき 横浜店」。

野毛焼きそばセンターまるき 横浜店

本店は野毛にあり、横浜店の外観はグルメストリートに並ぶ他の店舗とは少し異なり、レトロな雰囲気が印象的です。

野毛焼きそばセンターまるき 横浜店

まるきの焼きそばは「素焼きそば(459円)」に、好みのトッピング(79円〜)をプラスして自分好みのオリジナル焼きそばを作れます。

野毛焼きそばセンターまるき 横浜店 メニュー

トッピングの種類が細かく分かれているので、迷って選べない方はあらかじめ内容の決まった焼きそばメニューもあるのでぜひ。

今回、注文したのは「スペシャル(995円)」の焼きそばメニュー。目玉焼き・豚バラ・かいわれ・きざみのりがトッピングされています。

野毛焼きそばセンターまるき 横浜店 スペシャル

青海苔ではなくきざみのりが豪快に盛られ、タレントの出川哲朗さんのご実家でもある神奈川県の海苔問屋「蔦金商店」の海苔を使用しているそうです。

一口食べると甘めの濃厚ソースが美味しくヤミツキに。

目玉焼きの流れ溢れる黄身に絡めたり、焼きそばでは珍しいかいわれと組み合わせて食べたりとトッピングが良い役割を果たします。大きくカットされた海苔だからこそ香りも広がり、トッピングには欠かせない存在となっていました。

同店には「ウルトラ(1,153円)」や「ハイパー(1,554円)」のよりトッピングが充実した焼きそばメニューや餃子、すじこん、手羽から、フライドポテトなど一品料理も用意します。

ウルトラ:ニンニク・ニラ・キムチ・生たまご・豚バラ・ネギ

パイパー:特盛り・目玉焼き・カレーコロッケ・豚バラ・かいわれ・きざみのり

今までは野毛エリアのみの展開でしたが、横浜駅のアソビル内への出店により、私含めてより多くの方に「野毛焼きそばセンターまるき」が身近な存在となるのではないでしょうか。

■ 所在地
横浜市西区高島2-14-9 アソビル1階

■ 営業時間
平日 17:00-23:30 / 土日祝日 ランチ12:00-15:00 、ディナー17:00-23:00

アソビルについて

横浜駅直通の複合型体験エンターテインメント施設「アソビル」。2019年3月15日(金)オープン。

アソビル

最新テクノロジー、ものづくり、キッズなどフロアごとに異なるテーマを設けて新しい体験を提供する遊べる駅近ビルです。

1フロア600坪、全フロア3,600坪のビル丸々を通して、さまざまな体験を楽しめます。

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜駅「野毛焼きそばセンターまるき」でオリジナル焼きそば初体験!アソビル1階