横浜ハンマーヘッドにいちごを使った限定スイーツが多数登場!初の館内イベント

横浜ハンマーヘッドにいちごを使った限定スイーツが多数登場!初の館内イベント

横浜ハンマーヘッド(横浜みなとみらい)は初の館内イベント「ハンマーヘッド イチゴコレクション2020」を2020年2月1日(土)から16日(日)までの期間に開催します。

イベントでは、“いちご”を使用した横浜ハンマーヘッド限定のスイーツやカクテルなどのメニューが各店舗より登場。

毎年恒例のイベント「ヨコハマストロベリーフェスティバル2020」を開催する、近隣施設の横浜赤レンガ倉庫とともに“いちご”をテーマにしたイベントを実施、互いの施設でそれぞれのイベントを告知し、みなとみらいエリアを盛り上げます。

ハンマーヘッド イチゴコレクション2020

ありあけ ハーバースタジオからは2種類のベリーを贅沢に味わえる「ベリーベリーハーバー」を焼きたてで、さらにハーバーソフトにして横浜ハンマーヘッド限定で販売。鎌倉紅谷 Kurumicco Factoryからは、いちごクランチの上にライムのマスカルポーネ、自家製いちごジャム、エアリー食感のルビーチョコレートをトップングした「いちごのクープ」も同施設限定で販売します。

■ ありあけハーバー
焼きたてベリーベリーハーバー 220円、ベリーベリーハーバーソフト660円
※横浜ハンマーヘッド限定、1日数量限定

ベリーベリーハーバー

■ 鎌倉紅谷 Kurumicco Factory
いちごのクープ 660円
※横浜ハンマーヘッド限定、1日20個限定

いちごのクープ

バニラビーンズ ザ ロースタリーでは果実感のあるドライベリーを使用した「タブレットショコラ・ベリーベリー」、ヨコハマキャラメルラボでは職人が銅鍋でじっくり丁寧に炊き上げて作る「ストロベリーキャラメル」が登場。

■ バニラビーンズ ザ ロースタリー
タブレットショコラ・ベリーベリー1枚 540円

タブレットショコラ・ベリーベリー

■ ヨコハマキャラメルラボ
ストロベリーキャラメル 1,250円

ストロベリーキャラメル

他にも、ハングリータイガーの「イチゴとブラータチーズのデザートサラダ」やピーターラビットカフェの“いちご“が大集合する「ピーターラビット™カフェのストロベリー・ハント」、エロイーズ カフェの「とちおとめフレンチトースト」、QUAYS pacific grillの「紅ほっぺのクレームブリュレ」など“いちご”を使用した多種多様なメニューが一堂に会します。

■ ハングリータイガー
イチゴとブラータチーズのデザートサラダ 1,280円
※横浜ハンマーヘッド限定

イチゴとブラータチーズのデザートサラダ

■ ピーターラビット™カフェ
ピーターラビット™カフェのストロベリー・ハント 価格はメインメニューにより異なる
※横浜ハンマーヘッド限定

ピーターラビット™カフェのストロベリー・ハント

■ エロイーズ カフェ
とちおとめフレンチトースト 1,980円
※横浜ハンマーヘッド限定、1日20食限定

とちおとめフレンチトースト

■ QUAYS pacific grill
紅ほっぺのクレームブリュレ 850円
※横浜ハンマーヘッド限定、1日15食限定

紅ほっぺのクレームブリュレ

■ 茶寮 伊藤園 横浜
抹茶と苺みるくのラテ 550円

茶寮 伊藤園 横浜

■ アンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレ 横浜
苺のカッサータ 700円
※横浜ハンマーヘッド限定

苺のカッサータ

また、2020年2月1日(土)から29日(土)までの期間、施設外観を赤くライトアップし、イベントをさらに盛り上げます。

2020年2月6日(木)からは近隣の横浜赤レンガ倉庫で「ヨコハマストロベリーフェスティバル2020」が始まるので、いちごが大好きな方は両施設をハシゴしていちごを楽しむのも良さそうです。

横浜ハンマーヘッド 施設概要

■ 施設概要
横浜市中区新港2丁目14番1

■ アクセス
みなとみらい線「馬車道」駅 徒歩10分、「みなとみらい」駅 徒歩12分、JR京浜東北線「桜木町」駅 徒歩15分

横浜ハンマーヘッド おすすめレポ

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜ハンマーヘッドにいちごを使った限定スイーツが多数登場!初の館内イベント