横浜駅 JR改札内に新通路、中央南改札と南改札のコンコース繋ぎ待合広場も

JR東日本は、横浜駅の中央南コンコースと南コンコースを繋ぐ新たな改札内通路を整備することを発表

中央南改札
横浜駅 現在のJR中央南改札

新設する改札内通路から各ホームに向かうエレベーターを設置して中央南改札と南改札からホームまでのバリアフリー化、待合広場、通路や広場に面した店舗も誕生します。

横浜駅 中央通路から見た現在のJR中央南改札
横浜駅 中央通路から見た現在のJR中央南改札

新通路などの使用開始は2020年夏頃予定。

新通路等の概要

新設する改札内通路と各ホームを繋ぐ新たなエレベーターを4基設置。

整備計画概略図
整備計画概略図(JR東日本プレスリリースより

現在の中央北コンコース内のみのバリアフリー設備を改札内南エリアにも整備することにより、エレベーターやスロープを必要とする方の利便性、快適性を図ります。

横浜駅 現在のJR中央南改札内
横浜駅 現在のJR中央南改札内

横浜駅では現在2020年完成を目標に西口にて駅ビル建設工事が行われています。横浜駅は今後より利用しやすく楽しめる駅となりそうです。

また、2018年3月には横浜駅西口の「馬の背解消」、同年12月には「新通路」も設置されました。

※各ホーム:京浜東北・根岸線・横浜線(3・4番線)、東海道線下り(5・6番線)、東海道線上り・ 上野東京ライン(7・8番線)、横須賀線・湘南新宿ライン(9・10番線)の4ホーム
※現在のバリアフリー設備:中央北改札と上記4ホームを繋ぐ中央北コンコース内のエレベーター4基
※図は発表時のものです。今後変更となる場合があります。

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜駅 JR改札内に新通路、中央南改札と南改札のコンコース繋ぎ待合広場も