ショソン・エシレの格別な美味しさに大興奮!横浜高島屋限定バター主役のパイ菓子

エシレ「ショソン・エシレ」格別な美味しさに大興奮!横浜高島屋限定バター主役のパイ菓子

横浜高島屋(横浜駅)に神奈川県初の店舗として開業した発酵バター「エシレ」の菓子専門店「エシレ・パティスリー オ ブール」。

向かいにあるベーカリースクエアに買いもので訪れた際に、横浜高島屋限定「ショソン・エシレ」の販売が始まっていることに気づき、別日に再訪して買って来ました。

エシレのバターを合わせたバタークリームをパイ生地にサンドした出来立てのパイ菓子は並んで食べても幸せな逸品、驚きある体験ができたのでご紹介。

横浜高島屋 ショソン・エシレ 購入まで

横浜高島屋の地下1階に、神奈川県1店舗目として店舗を構える「エシレ・パティスリー オ ブール」。

開業以降、終始行列ができているブランドと個人的観測で認識していたので覚悟を決めて開店1時間前に到着して8番目を確保。※あくまでも利用時の話・状況により大きく異なる

エシレ・パティスリー オ ブール

前回同様に商品の注文・確認をひとつの列で順番に対応しながらお会計へと進むので、仕事や用事の前に買おうと計画している方は時間にかなりの余裕をもって来店、もしくは暫く月日が経ってから来店するのが良さそうです。

ショソン・エシレはひとり3個まで・無くなり次第その日は終了。冷蔵品で保冷剤は1時間ほど効果のあるものを無料で付けてくれました。日持ちは当日です。

横浜高島屋限定「ショソン・エシレ」

前回訪問時はまだ販売されていなかったので思わぬタイミングで「ショソン・エシレ(1個648円・税込)」と初対面。

横浜高島屋限定「ショソンエシレ」

購入したショソン・エシレはそのまま持ち運び可能な紐の取っ手の付いた、ロゴやショソン・エシレがデザインされたボックス(無料)に入れていただけます。食べ終えたあと、何か他に使えないかと考えたくなる立派な箱で、手土産として渡す際にも嬉しいパッケージです。

ショソンエシレを収納するボックス

初めて手に持つショソン・エシレはずっしりと重く、一口目で驚いたのはパイ生地の音まで楽しめるサクッとした食感です。

ショソンエシレ

パイ生地にサンドされた“bクリームは絶”は絶対に美味しいと確信していたものの、パイ生地までも絶品。

エシレバターを小麦粉の生地で包み、何層にも折り重なった生地は口の中に入れたあともサクサクとした軽めの食感を楽しめ、ほんの少し塩味も感じられました。

ショソン・エシレ

そして、そのパイ生地に興奮しているのも束の間、私史上最高のクリームを口にして大興奮!

ショソン・エシレ バタークリーム

これまで口にしてきたエシレのどのお菓子も驚きの連続だったけれどそれ以上に衝撃が大きく、“バタークリームの本当の美味しさ”を教えてくれました。

バタークリームはカスタードクリームとエシレバターを合わせ、甘すぎコクがあり滑らかな口当たり。バタークリームとは思えないほどしつこさや重たさを感じさせず、中までたっぷりとクリームが入っているのに最後まで食べやすく、1個余裕で完食。

ショソン・エシレ

パイ生地とクリームのハーモニーだけでなく、生地から少し飛び出した部分でクリームだけを味わえる贅沢な時間も良かったです。

美味しさはもちろん、今まで私の中にあったバタークリームの概念を変えてしまうような、新たな発見も得られ大満足。

エシレの菓子専門店は横浜以外にも何店舗かあるけれど、ショソン・エシレを購入できるのは横浜高島屋だけなので、横浜駅に足を運ぶ機会がある際はぜひ。

エシレ・パティスリー オ ブール 横浜高島屋店 店舗概要

■ 所在地
神奈川県横浜市西区南幸1-6-31 横浜高島屋地下1階 フーディーズポート2

■ 営業時間
10:00〜20:00
※2021年3月22日より21:00まで営業・最新情報は公式サイト確認

■ エシレ おすすめ情報

横浜高島屋 最新グルメ情報

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント