エシレ・横浜高島屋の焼きたてフィナンシェとマドレーヌ期待以上!セット買いもあり

エシレ・横浜高島屋の焼きたてフィナンシェとマドレーヌ期待以上!セット買いもあり

横浜高島屋(横浜駅西口)の改装4期にてフーディーズポート2に発酵バター「エシレ」のお菓子専門店「エシレ・パティスリー オ ブール」が2021年3月8日(月)にプレオープンというかたちで横浜に初出店、翌日再び行って来ました。

横浜高島屋店では各種焼き菓子やエシレバター、店舗限定のパイなどを取り揃え、今回はエシレの代名詞でもある、店内で焼き上げるフィナンシェ・エシレマドレーヌ・エシレを買ってみました。

人生で初めて口にしたエシレのスイーツは、食べる前からもちろん期待はしていたけれどそれ以上に美味しく、おすすめの一品だったのでご紹介。

エシレ・パティスリー オ ブールについて

横浜高島屋の地下1階、パンブランドが集まるベーカリースクエアの前に構える新店舗「エシレ・パティスリー オ ブール」。

エシレ・パティスリー オ ブール

開店少し前に到着すると既に入店待ちの列ができており、列に並んで営業開始を待って入店。

店頭には取り扱い商品を載せた看板、店内まで進むとショーケースの中に焼き菓子が陳列されているので入店して広がるエシレの世界観にワクワクしながら眺めていました。

エシレ・パティスリー オ ブール 店内ショーケースのスイーツ

エシレ・パティスリー オ ブール 店内ショーケースのスイーツ

1つの列に並びながら注文から会計まで段階的に行われます。店頭の看板だけでなくディスプレイ商品でよりイメージを持ち、並んでいる時間に吟味しながら注文ができたのが良かったです。

注文後は、会計までの動線で注文した商品の実物を見せてもらいながら個数や商品の確認をして会計という流れ。

焼きたてフィナンシェとマドレーヌ

店内で焼き上げるフィナンシェ・エシレ(324円・税込)とマドレーヌ・エシレ(324円・税込)はそれぞれ単品とセットで販売。

店内で焼き上げるマドレーヌとフィナンシェ

エシレを利用したのは初めてだったので、まずはそれぞれ1個ずつ購入し、すぐに食べてみました。

どちらも綺麗に焼き込まれ、フィナンシェの外はザクザク・カリカリ、中はしっとりとした食感。

マドレーヌとフィナンシェ

ほんのりとアーモンドとバターの風味が広がり、甘すぎない絶妙な甘さがとても良かったです。外側のよく焼けた部分が時折香ばしさを口の中にプラスし、期待を超えて美味。

フィナンシェ

そして、同時に購入したマドレーヌはフィナンシェよりもふっくらと丸みがある分、スポンジ生地のふわっとした食感もたっぷりと堪能できます。

マドレーヌ

口の中でほんの少しレモンの香りを感じ、爽やかさとバターの芳醇な甘さを存分に味わえました。

マドレーヌ

それぞれの焼き菓子を通してエシレバターに触れられ、エシレスイーツ初体験の時間に大満足。どっちが美味しいかと聞かれるとそれぞれに良さがあり甲乙つけ難く、いずれも手土産にも喜ばれること間違いなしの焼き菓子です。

2日、3日経つと全体がしっとりとしてくるそうなので焼きたて当日の状態と比べたいならばフィナンシェとマドレーヌのセット買い(5個入りギフト 1,836円・税込 / 10個入りギフト 3,564円・税込)が良さそうです。

取り扱い商品

店舗限定のパイ「ショソン・エシレ」はプレオープン中の販売はないため、グランドオープン後に再訪して食べてみたいと思います。

※横浜高島屋限定の「ショソン・エシレ」の販売が始まっていました↓

※追記(2021.3.12)
エシレバターをふんだんに使用した「サブレサンド」は、バタークリームの濃厚さ、さらに“口溶け”も良くフィナンシェやマドレーヌとはまた違う美味しさを楽しめました↓

エシレの青い缶と白い缶、どちらに使用か迷った際はぜひ参考に!

エシレ・パティスリー オ ブール 店舗概要

■ 所在地
神奈川県横浜市西区南幸1-6-31 横浜高島屋地下1階 フーディーズポート2

■ 営業時間
10:00〜20:00
※2021年3月22日より21:00まで営業・最新情報は公式サイト確認

■ おすすめ記事

■ 横浜高島屋 新店舗情報

横浜高島屋 おすすめ情報

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント