クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫、ドイツの古都をモチーフに開催

クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫、ドイツの古都をモチーフに開催

横浜赤レンガ倉庫は、11月23日(金・祝)から12月25日(火)まで毎年恒例のクリスマスイベント「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」をイベント広場で開催します。

今年で9回目を迎えるクリスマスマーケットは、ドイツの古都 “アーヘン”がモチーフとなり、昨年好評のイルミネーションルーフ・ツリー装飾も実施。

珍しいドイツの郷土料理や定番の「グリューワイン&シュトレン」などでより本場の臨場感を演出します。

※追記(2018年11月23日)
今年はフードもパワーアップし、さらに素敵な会場に仕上がってました!

クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫について

本場ドイツ・アーヘンのクリスマスマーケットでは、ご当地スイーツのスパイス入りクッキー「アーヘナープリンテン」をモチーフにした、巨大ジンジャーブレッドマン型のプリンテン人形が名物。

アーヘン
アーヘンのクリスマスマーケット

本イベントでも本場の世界観を演出するため、今年は現地で制作された同じ型の高さ3メートルのプリンテン人形をエントランスに設置し、来場者を迎えます。

クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫 メインビジュアル
メインビジュアル

ゴールドを貴重としたクリスマスカラーの装飾にグラデーションを加えることで温かみのある光の中に華美さを演出。

会場奥の海側には高さ10メートルの本物のモミの木を使用したクリスマスツリーも設置し、昨年好評の無数のライトがついたイルミネーションルーフが光のトンネルとなり、ツリーまでの道を彩ります。

イルミネーションルーフ
昨年のイルミネーションの様子
ヒュッテ(木の小屋)
昨年のヒュッテの上の人形装飾

ヒュッテ(木の小屋)の屋根の人形装飾は、ドイツから輸入。昨年より数を増やし、ドイツの郷土料理「カルトッフェルズッペ」や「シチューパングラーシュ」などを用意します。

カルトッフェルズッペ
カルトッフェルズッペ
シチューパングラーシュ
シチューパングラーシュ
リンゼンアイントップ
リンゼンアイントップ

ドイツのクリスマスの定番である「グリューワイン」を複数の店舗で用意し、本場のように飲み比べも楽しめます。グリューワインと同じく定番である「シュトレン」も複数店舗にて販売。

シュトレン
シュトレン
グリューワイン
グリューワイン

日本にいながら、フードやドリンクからもドイツのクリスマス文化を感じられるクリスマスイベントです。

クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫 開催概要

■ 期間
2018年11月23日(金・祝)~12月25日(火)
※荒天の場合、休業することがあります

■ 時間
11月24日(土)~12月14日(金)
11:00~21:00 ライトアップ 16:00~21:00
※ツリーのみ23:00まで

12月15日(土)~12月25日(火)
11:00~22:00 ライトアップ 16:00~22:00

※ツリーのみ23:00まで
※ラストオーダーは営業終了時間の30分前

■ 場所
横浜赤レンガ倉庫イベント広場(施設概要

■ 入場料
無料(飲食・物販代は別途)

■ 特設サイト
https://www.yokohama-akarenga.jp/christmas/

■ 施設概要

2018年 クリスマスマーケット レポ

イベント限定 オリジナルブーツマグカップ

今年も数量限定でイベントオリジナルマグカップを用意!

イベント限定 オリジナルブーツマグカップ

ドイツのクリスマスマーケットで定番のグリューワインは、ブーツ型など見た目も可愛い陶器のグラスに入っており、そのマグカップをお土産として持ち帰る人も多く、お土産として持ち帰れるよう会場でも販売します。

販売価格:600円(税込)

その他、会場ではワークショップやクリスマスソング演奏、イベント連動館内キャンペーンなどクリスマスを盛り上げる様々な催しも予定されています。

※画像はイメージです。
※内容は変更になる可能性があります。

横浜赤レンガ倉庫 開催イベント

12月1日(土)から2019年2月17日(日)まで、横浜赤レンガ倉庫では冬の風物詩「アートリンク」イベントも行われます。毎年クリスマスマーケットでセットで訪れる方が多い、人気イベントです。

2018年 横浜クリスマス情報

横浜赤レンガ倉庫 おすすめ情報

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫、11月23日より開催!ドイツ・アーヘンモチーフ