ハワイアン ワッフル メレンゲはモーニングなら客席利用可!横浜赤レンガのワッフル専門店

ハワイアン ワッフル メレンゲはモーニングなら客席利用可!横浜赤レンガのワッフル専門店

パンケーキで有名な「Merengue(メレンゲ)」は、ハワイアン ワッフル専門店「ハワイアン ワッフル メレンゲ」を横浜赤レンガ倉庫に先月29日オープン。

独自製法の焼き立てハワイアンワッフルを通常はテイクアウトのみで提供しているお店ですが、併設の「Café&Rottiserie LA COCORICO」が営業時間を迎えるまでのモーニングであれば客席の利用が可能です。

オープンしたばかりのお店ということもあり意外と知られていない情報だったのでご紹介します。

ハワイアン ワッフル メレンゲについて

ハワイアン ワッフル メレンゲ 外観

同施設・同日にオープンしたロティサリーチキンや手打ちパスタなどを提供するレストラン「Café&Rottiserie LA COCORICO」に併設する形でお店を構えているハワイアン ワッフル メレンゲ

本来はワッフルをテイクアウト専門店で提供しているもののモーニングであれば購入したものを「Café&Rottiserie LA COCORICO」の店内席もしくはテラス席で食べることができます。

モーニングで利用可能な店内席
モーニングで利用可能な店内席

ハワイアン ワッフル メレンゲ 店舗概要

ハワイアン ワッフル メレンゲ テラス席
モーニングで利用可能なテラス席

■ 所在地
神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館1階

■ TEL
045-225-8231

■ 営業時間
平日 9:00〜23:00(L.O.22:00)
土日祝 8:00〜23:00(L.O.22:00)
※モーニングは〜10:30まで

ハワイアンワッフルを食べてみた!

ハワイアン ワッフル メレンゲ ストロベリーワッフル

数あるメニューの中から選んだのはストロベリーのワッフル(950円)です。

焼き立てのワッフルはほんのり温かく外はカリッとサクッと歯ごたえを楽しめ、中はモチッと密度の高い食べ応えのあるスイーツです。

トッピングのコンポートされたストロベリーは絶妙な食感を残した状態でたっぷりとかかり、甘味と酸味の組み合わせが最高に良かったです。

ハワイアン ワッフル メレンゲ ストロベリーワッフル

食べているうちに美味しさが増してくるシンプルながらもヤミツキになるワッフル。ワッフルはナイフでカットしないと食べ辛いので今回座りながらゆったりと味わいながら食べられて大正解でした。

ワッフルのメニューはストロベリーの他にもフルーツたっぷりのハワイアンやキャラメルバナナ、マンゴーなど色々とありました。

ハワイアン ワッフル メレンゲ メニュー

レインボーホットドックも食べてみた

レインボーホットドック

横浜赤レンガ倉庫店限定の文字に惹かれてハワイアンワッフルと合わせて購入したレインボーホットドック(750円)。

ソーセージとパンは常温・上にかかったソースは温かい状態で見た目の良さとハワイアンワッフルのクオリティと比べてしまうとやや残念さを否めませんでした。

ハワイアンワッフルがウリなので仕方がない部分はあるかもしれないですが、1個でボリュームあり、朝から食べられる食事メニューとしても価値ある一品なので今後に期待したいと思います。

さいごに

テイクアウトのみしか行っていないと思っていた方は朝の時間帯限定のイートインは要チェック。

店内も広くBGMの音量も大きさが気にならない程度に流れていて朝から居心地良かったです。ワッフルを専門で扱っているお店は数限られているので知らなかった方や興味のある方はぜひ行ってみてくださいね!

ちなみにパンケーキを提供している「メレンゲ」は昨年6月にオープンしました。新食感パンケーキと絶品ハワイアンチキンがお気に入りのお店です。

横浜赤レンガ倉庫 人気グルメ情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

ハワイアン ワッフル メレンゲはモーニングなら客席利用可!横浜赤レンガのワッフル専門店