2022年「ヨルノヨ」アートイルミネーション魅力拡充!横浜の街を歩いて光と音の演出体験

2022年「ヨルノヨ」アートイルミネーション魅力拡充!横浜の街を歩いて光と音の演出体験

横浜の冬の風物詩、街と光のアートイルミネーション「ヨルノヨ」が2022年11月24日(木)から2023年1月3日(火)まで行われます。※入場無料

今年は演出参加施設が27から34に増え、光と音楽が躍動する特別プログラムを実施。

夜の横浜を歩きながら、メイン会場の新港中央広場をはじめ、メインビューポイント、新しいスポットなどを一足先に体験してきたのでご紹介です。

街と光のアートイルミネーション「ヨルノヨ」夜の街歩き

ヨルノヨのメイン会場は、横浜赤レンガ倉庫と横浜ワールドポーターズの間に位置する「新港中央広場」です。

ヨルノヨ 新港中央広場

オープンエアーな広場には大きな光のドームや、多種多様な光のオブジェが配置され、音や光の変化を感じながら街を彩るイルミネーションを楽しめます。

ヨルノヨ 新港中央広場 光のドームの中

光のインスタレーションは広域に配置され、例年以上に広場内を歩きまわり写真を撮って楽しめるスポットが増えた印象。

ヨルノヨ 新港中央広場

新港中央広場 フォトスポット

大きなドームに加え、高さや形が異なるオブジェや木々を活用したイルミネーションも多数登場し、自然と目線が上がり、空間全体で演出を楽しめました。

ヨルノヨ 新港中央広場

また、イベント期間中毎日実施される特別プログラム「ナイトビューイング」は、絶対に見て欲しい目玉の演出です。

プログラム中は、横浜の34施設が音楽に合わせて連動して光り輝き、各施設一体となって創り上げる美しさはグッと来るものがありました。

メインビュースポット「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」から眺めると、ナイトビューイングの“本気”に誰もが驚き、魅了されること間違いなし!

横浜港大さん橋国際客船ターミナルから見た「ヨルノヨ」ナイトビューイング 横浜みなとみらい側

横浜みなとみらい方面だけでなく、今年リニューアルを終えた「横浜マリンタワー」や初参加の「大さん橋ふ頭ビル」など山下公園方面まで、超広域な光の演出を存分に堪能できます。

横浜港大さん橋国際客船ターミナルから見た「ヨルノヨ」ナイトビューイング 山下公園側

大さん橋ふ頭入口に建つ「大さん橋ふ頭ビル」では外壁を活用し、インタラクティブなプロジェクトも実施。今年初の試みなので「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」に向かう際は要チェックです。

大さん橋ふ頭ビル

山下公園でも特別プログラム「ナイトビューイング」を見てみると、日本郵船氷川丸や横浜マリンタワー、ガンダムファクトリーヨコハマ、神奈川県民ホール、NHK横浜放送局(タワー)など離れた場所からでは気づけなかった細かな演出も楽しめました。

山下公園の「ヨルノヨ」ライトアップ

さらに、山下公園では12月1日(木)から四季の花々をめぐる映像体験「胡蝶のめぐる季節~ヨルノヨ」も予定されているので、期間中に見に行く方はお見逃しなく!

象の鼻パークと山下公園を結ぶ「山下臨港線プロムナード」もブルーにライトアップしているので、新港中央広場・横浜港大さん橋・山下公園をめぐって「ヨルノヨ」を存分に満喫したい方はぜひ参考に。

山下臨港線プロムナードのライトアップ

街と光のアートイルミネーション「ヨルノヨ」概要

■ 開催期間
2022年11月24日(木)〜2023年1月3日(火)17:00~21:05

■ 特別プログラム「NIGHT VIEWING(ナイトビューイング)」
17:30 /18:00 / 18:30 / 19:00 / 19:30 / 20:00 / 20:30 / 21:00(各回5分間)

■ 開催場所
横浜都心臨海部
メイン会場:新港中央広場 / メインビューポイント:横浜港大さん橋国際客船ターミナル

■ 入場料
無料

■ 山下公園プロジェクト(12/1〜)

■ ヨルノヨ関連情報
横浜のスカイウォーク「ヨルノヨ」開催に合わせて開館時間を20時まで延長!

船上から「ヨルノヨ」イルミネーションクルーズ&ヨルノヨ観光タクシー限定登場!

おすすめイベント情報

横浜クリスマス特集

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも私が訪れたときのものです。記事は当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#