山下公園「胡蝶のめぐる季節~ヨルノヨ」四季の花々をめぐる映像体験!蜷川実花さんコラボ

山下公園「胡蝶のめぐる季節~ヨルノヨ」四季の花々をめぐる映像体験!蜷川実花さんコラボ

街と光のアートイルミネーション「ヨルノヨ」は、2022年11月24日(木)から2023年1月3日(火)まで港町・横浜を舞台に開催中。

新港中央広場をメイン会場とした多彩なイルミネーション、光と音が躍動する特別プログラムを楽しめる本イベントですが、今年は新たに山下公園にて新プロジェクションが12月1日(木)より始まります。

2027年に横浜で開催する国際園芸博覧会に向け、「ヨルノヨ」と写真家、映画監督の蜷川実花さんがコラボし、「胡蝶のめぐる季節~ヨルノヨ」を開催。蝶が人の動きに反応して現れるプロジェクションなど、四季の花々をめぐる映像体験を楽しめます。

胡蝶のめぐる季節~ヨルノヨについて

蝶のように浮遊する視点で、鑑賞者は時に花々が織りなす色彩に包まれ、また時にいのちの芽吹きに祝福され、咲き誇る空間に引き込まれる本プロジェクション。

胡蝶のめぐる季節~ヨルノヨ

幻想的な体験をもたらす本作品の映像は、実際はほとんど加工がされていない現実のもので、また多くの花々は日常の中で撮影されているものです。

蝶は夢と現実の間をつなぐ象徴である一方で、Butterfly effectという言葉の通り多様な未来の可能性の象徴。これは蝶が環境の影響を受けやすい生物であるという認識からも来ており、激動する社会情勢下における人と世界の関係は、時に蝶の儚さにも重なります。

胡蝶のめぐる季節~ヨルノヨと横浜マリンタワー

花々や春夏秋冬を感じる、圧巻の映像美が鑑賞者を包み込むように広大なエリアに映し出され、人の動きに反応する蝶がまるで一緒に飛んでいるような時間を演出。立ち位置や視点を変えながら少しずつ移り変わる映像を多角的に見て楽しめます。

公園の目の前に位置する横浜マリンタワーは、光と音が躍動する特別プログラム「ナイトビューイング」の参加施設であるため、演出中はタワーのライトアップとともに光と音の融合体験を満喫できます。

胡蝶のめぐる季節~ヨルノヨ 概要

■ 日時
2022年12月1日(木)~2023年1月3日(火)17:00~21:05

■ 場所
山下公園(おまつり広場)

<街と光のアートイルミネーション「ヨルノヨ」概要>
■ 期間
2022年11月24日(木)〜2023年1月3日(火)

■ 開催場所
横浜都心臨海部
メイン会場:新港中央広場
メインビューポイント:横浜港大さん橋国際客船ターミナル

■ イベントレポ

2022年 イルミネーションおすすめ情報

横浜クリスマス特集

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント