三代目佐久良屋の蕎麦はコシが強くてリピ確!横浜・松原商店街のランチに

三代目佐久良屋の蕎麦はコシが強くてリピ確!横浜・松原商店街のランチに

ハマのアメ横の愛称で親しまれている「洪福寺松原商店街」の近くのお蕎麦屋さん「三代目佐久良屋」にランチで行って来ました。

商店街の中にあるお店ではないけれど十分徒歩で行ける距離にあるので松原商店街を訪れたとき、食事するお店の候補として知っておきたいお店です。

コシの強い蕎麦が美味しい上にお値段もリーズナブルと嬉しいこと尽くしだったのでご紹介。

三代目佐久良屋について

洪福寺松原商店街も隣接している国道16号線から一本路地に曲がったところに構える「三代目佐久良屋」。

三代目佐久良屋 外観

時々お店の行列を見かけることがあり、その行列に惹かれるようにして初めて訪ねて来ました。

三代目佐久良屋 入り口

店内はテーブル席が3つ4つ、カウンター席が少しとこじんまりとしたお蕎麦屋さん。戸建ての1階を店舗して活用したアットホームな店内で、店員さんも感じの良い方でわからないことも色々と気さくに説明してくださいました。

天せいろ 注文

口コミでは鴨せいろも美味しいと評判でしたが、この日の気分は天ぷら。

天せいろ

メニューも多く注文する内容は正直悩んだけれど、熱々の天ぷらが付いた「天せいろ(1,220円)」をチョイスして正解でした。

天ぷらは海老が2本と季節の野菜が3種類。衣で決してごまかさないプリッとした食感が美味しく、食べても何かわからなかった季節の野菜も衣がサクサクで珍しい野菜に新鮮味を感じながらいただけました。

天ぷら

また主役のお蕎麦はとにかくコシが強くて絶品です。

同店の蕎麦は季節によって蕎麦粉の挽き方や色目を調整して作る“自家製麺”を使用。一本一本に存在感があり口当たりまで良く、普通盛りでも食べ応えのある量が盛られているのも魅力的です。

蕎麦

住宅街の中でこんなにも美味しいお蕎麦が隠れているとは夢にも思わず、今回は残念ながら見送った“鴨せいろ”も近々食べに行こうと決心しました。

三代目佐久良屋 店舗概要

■ 所在地
神奈川県横浜市保土ケ谷区宮田町2-156-5

■ 営業時間
11:30〜14:00/17:00〜20:00

■ 定休日
水曜日(臨時休業あり・Twitterにて確認)

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント