Poro珈琲は“北欧フィンランド”気分が満たされる!横浜・松原商店街近くのカフェ

Poro珈琲は“北欧フィンランド”気分が満たされる!横浜・松原商店街近くのカフェ

洪福寺松原商店街、通称“ハマのアメ横”として人気の商店街から相鉄線「天王町駅」方面に歩いて2〜3分の場所に見つけたカフェに行ってきました。

カフェの名前は「Poro珈琲」。

北欧フィンランドに暮らしていたマスターが脱サラして2010年に始めた小さなお店で、フィンランドの雰囲気や味を体験できる素敵なお店だったのでご紹介です。

Poro珈琲について

今回訪れたカフェ「Poro珈琲」は、洪福寺松原商店街から徒歩圏内に位置した小さなカフェです。

Poro珈琲 外観・入口

仕事の関係でフィンランドに暮らしていた経歴のあるマスターがワンオペ(私が利用した日は)でまわし、フィンランドの田舎カフェにいるような時間を提供。

Poro珈琲 店内の雰囲気

店内の大型モニターではフィンランドの四季を感じられる映像がゆったりと映り変わり、壁にもフィンランドの風景写真が飾られています。

フィンランドに関する書籍も並び、BGMはケルト音楽。一人まったりと過ごしたいときにぴったりです。ちなみに感染防止のために1テーブル最大2名までとなっていました。

Poro珈琲 フィンランド関連の書籍

店内はテーブル席4つ、お店の前にテラス席1つだけ備えた小さなお店なので時間に余裕があるときに利用するのが吉。マスターひとりで対応しているようなので、席が空いていても提供まで時間がかかることがあります。

Poro珈琲 メニュー(一例)

北欧デザートとホワイト珈琲

席に着く前に、カウンターにて北欧風デザート「シナモンロールのチーズケーキ(420円・税込 / ドリンクとセットだと100円引きの320円)」と、ふわふわミルクの「ホワイト珈琲(510円・税込)」を注文。

シナモンロールのチーズケーキとホワイトコーヒー

チーズケーキはシナモンの香りがたっぷりと広がり、しっとり口どけなめらかなケーキです。シナモンだけでなくチーズの風味やカルダモンの風味も味わい深く、やわらかめの食感もまた日本のチーズケーキとは異なり、少し変わっていて美味しくいただけました。

シナモンロールのチーズケーキ

ホワイト珈琲はカフェオレよりもさらにミルクのふわふわとした口当たりが特徴的。苦味も控えめな珈琲なので飲みやすかったです。

ホワイト珈琲

ちなみに「アイスエスプレッソ(410円・税込)」は、エスプレッソということだけあってガツンとした苦味を味わえます。すっきりと濃いめのコーヒーを飲みたいときにぴったりです。

アイスエスプレッソ

日本ではなかなか体験する機会の少ない“北欧フィンランド”の世界にひたれるユニークなカフェ。席数が限られているので遠方からわざわざというよりは近くに来たときに覗いて、入れたらラッキーという気持ちで利用するのが良いかなと。素敵な時間を過ごせました。

Poro珈琲 店舗概要

■ 所在地
神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町1丁目11-4 矢澤ビル1階

■ 営業時間
11:00~20:00

天王町 おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント