横浜・天王町「つけめん桜の如く」麺のコシが強くて極太!洪福寺松原商店街からのランチ

横浜・天王町「つけめん桜の如く」麺のコシが強くて極太!洪福寺松原商店街からのランチ

相鉄線「天王町駅」から徒歩1分ほどの場所にある横浜の「つけめん桜の如く」に行ってきました。

洪福寺松原商店街から歩いてランチに訪れることもできる位置にあり、讃岐うどんにも引けをとらないモチシコの極太麺が特徴。

濃厚魚介スープと軟骨のチャーシューを楽しめるつけ麺を堪能してきたのでご紹介します。

天王町駅「つけめん桜の如く」について

天王町駅を降りて徒歩すぐ、路面店として構えている「つけめん桜の如く」。

つけめん桜の如く 外観

口コミの評価も高く、洪福寺松原商店街を訪れた際に行こうと以前から計画していてようやく行くことができました。

お会計は券売機で食券を購入する先払い制で、店内はカウンター席がメイン。店内奥にテーブル席を設けます。

つけめん(並盛)注文

初訪問で注文したのは「つけめん並盛(850円)」。

つけめん並盛

並盛で300グラム入っており、この日は海苔(100円)をトッピングしました。

麺は驚きの極太麺。つけ麺は太麺のお店が多い中、同店の麺はとにかく太くコシだけでなくモチモチの食感がとても美味しかったです。

つけめん並盛 太麺

またトッピングも太めのメンマをはじめ、ナルト、海苔、チャーシューと種類豊富に入っています。豚骨と鶏ガラを長時間煮込んだ濃厚魚介スープは麺によく絡まり、歯応えのある麺との相性は最高に良かったです。

チャーシューは特に個性的で関東では珍しくソーキそばのお肉を彷彿させ、身ほぐれの良いとろける食感。麺やスープだけでなくチャーシューまで凝っていて、近所にあればフラッと通いたくなるつけ麺です。

つけめん並盛 チャーシュー

スープ割する前に何度も飲み続けたくなる旨味の詰まった美味しい汁で、スープ割する際は店内に配置されているポットからセルフで注ぐ珍しいスタイルを採用。店員さんを呼ばず自分のペースで熱々のスープ割まで楽しめました。お近くの方にお住まいの方はぜひ。

つけめん桜の如く 店舗概要

■ 所在地
神奈川県横浜市保土ヶ谷区岩間町1-6-4 MATORIビル1階

■ 営業時間(通常時)
平日:11:00~15:00/18:00~22:00、土・祝日:11:00~15:00(LO 各15分前)※新型コロナウイルス感染症の影響により当面の間短縮営業

■ 定休日
日曜日

近隣おすすめ情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント