横浜 松原商店街「魚幸水産」の“ばらちらし”は魚を買わなくても食べたい一品

横浜 松原商店街「魚幸水産」のばらちらしは魚を買わなくても食べたい一品

テレビ東京系列アド街ック天国の横浜・天王町エリア特集でも紹介された「洪福寺 松原商店街」。

今回はアド街のランキングで第3位にランクインしていた「魚幸水産(うおこうすいさん)」を訪れたら、ぜひ食べてみて欲しい「ばらちらし」をご紹介します。

値段も信じられないくらい安いので、このお弁当のためにお店に立ち寄っても損なしです。※遅い時間は売り切れの可能性大

\ マグロの量り売り詳細はこちら! /

マグロだけじゃない、すぐ食べられるお弁当もおすすめ

松原商店街のほぼ真ん中にお店を構えている「魚幸水産」。

魚幸水産 外観

年末には30トンのマグロを売り切るほどのお店で、天然まぐろの量り売りの元祖としても有名です。

過去の年末の様子
年末の様子

またマグロだけでなくその日とれた旬の新鮮な魚も安く買えるとあって、週末ともなると多くのお客さんで大賑わいとなっています。

混雑している魚幸水産

一般的なスーパーではサンマが不良で1匹300円〜500円でも、魚幸水産では初モノの北海道産サンマ100円〜150円・税込で売っていたり、国産の(どこか忘れた)30cm越えの立派なカレイが3匹で700円・税込、24cm前後の天然ぶり4切600円・税込だったりと鮮度抜群なうえに大きく、安くて最高のお店です。※価格は日々変動

魚幸水産で購入した3匹のカレイ
国産カレイ3匹700円
魚幸(うおこう)で購入したカレイ
国産カレイ3匹700円
魚幸(うおこう)で購入した鳥取県産ブリ4切れ600円
鳥取県産天然ぶり4切600円
魚幸(うおこう)で購入した鳥取県産ブリ4切れ600円
天然ぶりの漬け込み

スーパーでよく見かけるホッケは縞ホッケ、中でも干物の状態が多いけれどこの日は北海道産の天然「真ホッケ」が破格の1匹300円・税込で販売。30cmオーバーの立派な真ホッケは食べる30分前に塩を振って焼くと美味しいと教えていただき食べてみると、縞ホッケや干物とは全く別物の超が付くほどふわふわで幸せでした。

真ホッケ
北海道産天然真ホッケ1枚300円

もちろん安く買える魚もおすすめですが、あえてご紹介したいのが同店の新鮮な素材を使ったお寿司やお弁当です。

魚幸水産 お弁当

なかでも注目は「ばらちらし」と「魚幸特選海鮮丼」で、どちらもこれでもかとお刺身がてんこ盛りでお値段はなんと600円!※訪問時の内容・価格

魚幸水産 ばらちらし

魚幸水産 魚幸特選海鮮丼

どちらも捨てがたかったのですが、今回は「ばらちらし」を食べてみました。

魚幸水産 ばらちらし

ちりばめられたイクラに「魚幸水産」の顔とも言えるマグロがたっぷり入っていて、食べ応え抜群!タマゴもいいアクセントになって大満足のお弁当でした。

松原商店街の近くには宮田町公園があるので、お弁当を買ってベンチでひと休みしながらお弁当を食べるのもおすすめです。

宮田町公園でばらちらし

魚幸水産 店舗概要

■ 所在地
横浜市保土ヶ谷区宮田町1-5-2(相鉄線 天王町駅から徒歩7分)

■ 営業時間
10:00~18:00(水曜定休日)
※お盆・年末などは臨時営業・年始は定休日に関わらず休業

魚幸水産「マグロの量り売り」感想

洪福寺松原商店街 初めてさん向けの記事

洪福寺松原商店街 おすすめ情報

※掲載情報は公開時のものです。公開日から経過している場合は当時のものと参考にしていただき最新情報を店舗・施設等にて事前に確認のうえご利用ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#