横浜たにや松原商店街で横浜めんたいコロッケや揚げ鶏テイクアウト!牛肉コロッケも絶品

横浜たにや松原商店街で横浜めんたいコロッケや唐揚げテイクアウト!牛肉コロッケも絶品

横浜の洪福寺松原商店街を訪れると、魚卵の販売で有名な「横浜たにや」プロデュースの「yohohama marine factory」を見つけたので惣菜を買ってみました。

40年以上、子持ち昆布や数の子をホテルや料亭、寿司屋などに卸し、子持ち昆布は世界一の取り扱い量を続けている横浜のブランドです。

横浜たにやの名物「横浜めんたい」を使ったコロッケや、横浜たにやグループの唐揚げ専門店の超お得な骨付きチキンをテイクアウトで買ってみたのでご紹介。

横浜たにや「yohohama marine factory」について

“ハマのアメ横”の愛称でも親しまれている洪福寺松原商店街にあった肉屋「肉の上原」の跡地に入居している「yohohama marine factory」。

yohohama marine factory 外観

店名の看板をよく見てみると「横浜たにや」プロデュースのお店であることに気づき早速入店。店内のショーケースにはお惣菜が並び、店頭でもお弁当やお惣菜などを販売しています。

yohohama marine factory の惣菜

魚卵の商品も各種取り揃えた「横浜たにや」の直営店です。今回は持ち帰りやすかった惣菜のみ買ってみました。

購入したお惣菜

なぜ唐揚げも取り扱っているのか調べてみると、横浜たにやグループには唐揚げ専門店「あげ市」があり、その一部商品も並んでいたようです。

横浜めんたいコロッケや骨付きチキン

ショーケースに並んでいる商品を見ていて、試さずにはいられなかったのが「横浜たにや」の名物・“横浜めんたい”を使用した「横浜めんたいコロッケ(1個150円)」です。

横浜めんたいコロッケ

口当たり滑らかにマッシャーされたジャガイモに明太子が一緒に練り込まれ、ピリッとした辛さがアクセントの少し珍しいコロッケ。

横浜めんたいコロッケ

明太子の香りもしっかりと感じられ、ありそうでなかった新しいかたちのコロッケは食べていて楽しく美味しくおかずにいただけました。

また一緒に購入した「牛肉コロッケ(1個120円)」も購入して大正解だったリピ確の惣菜。

牛肉コロッケ

断面はジャガイモが主役のコロッケに見えましたが、食べてみると牛肉の風味が力強く想像以上の美味しさに本気で感動。※明太コロッケに意識がいきすぎて断面撮り忘れました…… ※別日に再び食べたので追加しました!

牛肉コロッケ

食感は滑らかでふっくらとしたジャガイモが主役だけれど、口の中に入れて食べ始めると牛肉の風味が一気に広がり突然の主役交代。じゃがいもの甘みと牛肉の旨みを堪能できる「牛肉コロッケ」です。ぜひ試して欲しい個人的イチオシ惣菜!

お惣菜も専属の料理人が創作しているそう。毎日作りたての惣菜が並び、その日の朝に市場で仕入れた目玉商品もあわせて要チェックです。

同日はコロッケと一緒に、唐揚げ専門店「あげ市」の「骨付きの揚げ鶏(1パック500円 3本入り)」もテイクアウトしました。

骨付きチキン

ワンハンドでガブっと食べて楽しい豪快な揚げ鶏は、皮と衣がパリッとガリっと香ばしく、一口目から旨味がたまらない美味しさです。

骨付きチキン

肉厚な鶏肉は柔らかくて物凄くジューシー、臭みはなく噛めば噛むほどジワッと来る旨味は“ほんもの”絶品。ビールのお供にも最高の一品で、このサイズの骨付きチキンを3本500円で購入できたのはかなりお得でした。

松原商店街は地元の人だけでなく、わざわざ買い物に訪れる人も多いスポット。もし今後松原商店街に行く予定のある方は「yohohama marine factory」の惣菜や魚卵商品もぜひ。

ちなみに「横浜たにや」は商店街から至近の大通りに「タニヤ食堂」も展開し、海鮮丼などを食べられます。こちらはまだ行ったことがないのでいつか行ってみたいと思います。

タニヤ食堂 外観

横浜たにや「yohohama marine factory」店舗概要

■ 所在地
神奈川県横浜市保土ケ谷区宮田町1丁目2-1

■ 営業時間
10:00〜17:00(定休日:水曜日)

洪福寺松原商店街 人気記事

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント