鎌倉・こまち茶屋で「とろふわかき氷」発売!名物“紫陽花氷”も再び登場

鎌倉・こまち茶屋で新作“とろふわかき氷”発売!紫陽花氷も再び登場

JR鎌倉駅徒歩約1分の商業施設「アイザ鎌倉」2階の「こまち茶屋」は、“上も外も中も食べて楽しい”をコンセプトにした3種類の新作かき氷「鎌倉小町とろふわかき氷」を2021年6月16日(水)より販売します。

“上とろ・外ふわ・中ジューシー”をキーワードに、かき氷上部には、“とろける”口どけのマスカルポーネの特製エスプーマ。外側には、自家製シロップをかけた信州の天然水使用の“ふわふわ”かき氷。

中には、“ジューシー”な果実やわらび餅など、驚きのある隠し味を仕込みます。最後の一口まで美味しい、驚きと感動を届けるかき氷です。

鎌倉小町とろふわかき氷について

■ 鎌倉小町とろふわかき氷―苺・柚子みかん―(1,520円・税込)
ピンク色のルビーチョコレートを振りかけた特製マスカルポーネエスプーマに、「さがほのか」の果肉感たっぷりの自家製苺シロップ。中に忍ばせた自家製柚子みかんが“和”の味わいを表現します。心ときめく見た目もキュートなかき氷です。

鎌倉小町とろふわかき氷―苺・柚子みかん―

■ 鎌倉小町とろふわかき氷―抹茶・わらび餅―(煎茶付1,640円・税込)
芳醇な宇治抹茶を振りかけた特製マスカルポーネエスプーマに、抹茶の風味を活かすため非加熱で仕上げた濃厚な抹茶蜜。中には、もちもちの黒蜜わらび餅がかくれんぼ。クリーミーなエスプーマと、抹茶のほろ苦さが美味しい抹茶好きにはたまらない逸品です。

鎌倉小町とろふわかき氷―抹茶・わらび餅―

■ 鎌倉小町とろふわかき氷―ティラミス・ベリー―(煎茶付1,420円・税込)
とろける口どけの特製マスカルポーネエスプーマに、コールドブリュー抽出した濃密な自家製コーヒー蜜。中には、甘酸っぱい自家製3種のベリーコンフィチュールを。コーヒーのほろ苦さとエスプーマの甘味、ベリーの酸味が織り成す味わいを楽しめます。

鎌倉小町とろふわかき氷―ティラミス・ベリー―

また「こまち茶屋」の名物、鎌倉の名所を彩る紫陽花をモチーフにしたブルーの「鎌倉小町 紫陽花氷(1,460円・税込)」が今年も登場。

鎌倉小町 紫陽花氷

レモンシロップをかけると美しい紫色にする不思議なかき氷。レモンの酸味ある爽やかな味わいに、6種類から選べる果物のシロップを追加することで、味を変えて楽しめます。

こまち茶屋 店舗概要

■ 所在地
神奈川県鎌倉市小町1丁目6-15 アイザ鎌倉2階

■ 営業時間
11:00~17:30(L.O.17:00)
※営業時間は急遽変更となる可能性あり

■ 定休日
施設休館日

鎌倉 おすすめ情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント