横浜駅「グラニースミス」のアップルパイは安定の美味、テイクアウトあり!シァル横浜

横浜駅「グラニースミス」のアップルパイは安定の美味、テイクアウトあり!シァル横浜

横浜駅直結の「シァル横浜」にあるアップルパイ専門店「グラニースミス」。

店頭ではショーケースに並んだアップルパイをテイクアウト用に販売し、奥にはカフェスペースも少し完備します。

久しぶりの「グラニースミス」でしたが同店の利用は初めて。アップルパイの美味しさは相変わらずで幸せな気持ちになれたのでご紹介。

横浜駅 アップルパイ「グラニースミス」

横浜駅西口の「シァル横浜」地下1階に出店しているアップルパイ専門店の「グラニースミス」。

横浜駅 アップルパイ「グラニースミス」

横浜赤レンガ倉庫の店舗は過去に利用して以降、終始入店待ちで混雑していたので数年ぶりのグラニースミスです。

テイクアウト利用の場合は店頭で対応、イートインの場合は席に着いてから注文を行います。シァル横浜のグラニースミスも開業時から混雑していることが多いのですが、タイミングが良かったようでお客さんの少ない時にお店でいただけました。

横浜駅 アップルパイ「グラニースミス」店内席

アップルパイ「イングランド カスタード」

グラニースミスの特徴はアップルパイと一言で表現しても、メニューを見てわかるように通年、季節限定、さらに店舗限定と種類が充実しています。何度も訪ねたくなる種類の多さです。

横浜駅 アップルパイ「グラニースミス」メニュー

今回は数年前に横浜赤レンガ倉庫で食べたアップルパイとは別のメニューを食べようと「イングランド カスタード(650円、ドリンク別)」を注文。

イングランド カスタード

アップルパイはほんのり温かい状態で、バニラアイスとクリームを添えて器に乗っています。生地はサクサクっと、カスタードも多めで食べ応えのあるアップルパイです。

大胆にカットされたりんごはほんのりシャキッとした食感を残した柔らかさ、甘いカスタードと相反する酸味が絶妙で美味。

イングランド カスタード

シナモンはあんまり効いていなかったのでシナモンが苦手な人にも「イングランド カスタード」はおすすめです。

冷たいアイスクリームやふわっとしたクリームなど、店内で食べる場合はアップルパイ以外もひとつメニューとして楽しめます。

アップルパイ注文時に「キャラメル」「ラズベリー」「ハニーオレンジ」「メープルシロップ」の4つのソースを好みで選べるので、アップルパイを好みの味に途中から変える楽しみ方もできました。

カフェ利用だけでなく、手土産や自分へのご褒美におすすめのアップルパイ専門店。横浜駅直結のアクセスの良さも魅力的です。

ちなみに“横浜店限定”のメニューは「メープルチーズ」のアップルパイです!

グラニースミス 店舗概要

■ 所在地
神奈川県横浜市西区南幸1丁目1-1 シァル横浜 地下1階

■ 営業時間(通常時)
10:00~21:00(L.O. 20:30)

■ 席数
16席(予定)

■ シァル横浜 施設全体レポ

シァル横浜 おすすめグルメ

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜駅「グラニースミス」のアップルパイは安定の美味、テイクアウトあり!シァル横浜