横浜駅 アソビルに「うんこミュージアム YOKOHAMA」新感覚体験型展示

横浜駅 アソビルに「うんこミュージアム YOKOHAMA」新感覚体験型展示

追記:より詳しく知りたい方は現地レポへ!

― ―

横浜駅に誕生する複合型体験エンターテインメントビル「アソビル」は、2階の常設体験イベントフロア内に「うんこミュージアム YOKOHAMA(よこはま)」を2019年3月15日(金)にオープンすることを発表。

うんこをテーマにした世界初のアミューズメント空間で、兄弟オブジェからうんこが飛び出す「うんこ広場」、可愛くてキラキラしたうんこが並ぶ「ウンスタジェニックエリア」、うんこの歴史や世界のうんこ事情を知ることができる「ウンテリジェンスエリア」など4つの空間で構成されます。

※「うんこミュージアム YOKOHAMA」のチケット予約販売も始まりました。

うんこミュージアム YOKOHAMA について

「うんこミュージアム YOKOHAMA」の4つの空間では、様々な“ウンターテインメントコンテンツ”を用意。

うんこをただ見るだけではなく、触って、叫んで、戯れて、撮影もできる新感覚の体験型展示となっております。

1.うんこ広場(ボルケーノ)
巨大うんこオブジェからは定期的にうんこが噴火!

うんこ広場(ボルケーノ)

2.ウンタラクティブエリア
あなたのアクションにうんこが反応!うんこと戯れよう

ウンタラクティブエリア

3.ウンスタジェニックエリア
うんスタ映えするスポットの数々。輝いたり飛び交ったり、十人十色のうんこに出会えます。

ウンスタジェニックエリア

4.ウンテリジェンスエリア
世界のうんこの歴史や、著名人が描いた数々のうんこ絵画を鑑賞する知的空間

ウンテリジェンスエリア

また「うんこミュージアム YOKOHAMA」では、水曜日のカンパネラとFrascoのタッグによるオリジナル楽曲も作成。テーマソングのトラック制作には水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミが、ボーカルはFrascoの峰らるが担当しています。

うんこミュージアム YOKOHAMA

■ 住所
神奈川県横浜市西区高島2丁目14-9 アソビル2階 ALE-BOX内

■ オープン日
2019年3月15日(金)~7月15日(月)

■ 営業時間
平日(月~木)11:00~20:00 ※最終入場受付 19:30
金土日・祝前日・祝日 10:00~21:00 ※最終入場受付 20:30

■ 定休日
不定休

■ 入場方法
事前予約によるチケット制(※空き状況次第では当日券もあり)

■ 入場時間
金土日・祝前日・祝日のみ下記時間で入場指定(入れ替え制ではありません
10:00~14:00 / 14:00~17:00 / 17:00~20:30

■ 入場料金
大人(中学生以上)1,600円(税込)/ 子供(小学生以上)900円(税込)/ 小学生未満無料

■ 運営会社
株式会社アカツキライブエンターテインメント / 株式会社カヤック

■ URL
https://ale-box.com/unkomuseum/

2019年3月15日(金)〜17日(日)の期間に来場者全員に、もれなく「うんこミュージアムYOKOHAMA」オリジナルのグッズを会場でプレゼント。

追記:より詳しく知りたい方は現地レポへ!

アソビル 施設全体詳細

― ―
アソビル 2階「ALE-BOX(エールボックス)」では、厳選されたエンタメ体験のセレクトショップをコンセプトに常時複数の体験イベントを開催。3月の開業時には他にもリアル脱出ゲーム、VR等も展開予定です。

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜駅 アソビルに「うんこミュージアム YOKOHAMA」新感覚体験型展示