アソビル「アソビル横丁祭り」で全国各地のお祭り集結!なまはげ、排禍ばやし、石見神楽

アソビル「アソビル横丁祭り」に全国各所のお祭り集結!なまはげ、排禍ばやし、石見神楽

横浜駅直通の複合体験エンタメ施設「アソビル」は日本初の祭りサポート専門会社のオマツリジャパンのサポートのもと、全国各地からそれぞれ別のお祭り団体を招致したイベント「アソビル横丁祭り」を開催します。

なまはげ、排禍(はいか)ばやし、石見神楽(いわみかぐら)のパフォーマンスを間近で見たり、交流をして楽しめたりするほか、一緒に写真が撮れるなどの体験を提供。

開催期間は2019年10月4日(金)から10月6日(日)の3日間、1階のグルメ横丁「横浜駅東口POST STREET」で行われます。

アソビル横丁祭り

■ 2019年10月4日(金)17:30〜、19:00〜、20:30〜
なまはげ(練り歩き)約30分

■ 2019年10月5日(土)12:30〜、14:00〜、16:30〜
排禍ばやし(演舞+練り歩き)約30分

■ 2019年10月6日(日)11:00〜、15:00〜
石見神楽(演舞+写真撮影タイム)約45分

なまはげ(秋田県)

なまはげ(秋田県)

五穀豊穣、無病息災を願って大みそかに家々を訪れる「来訪神」。“泣く子はえねぇがあー、怠けものさえねぇがあー”と子どもを戒め、親のありがたさを知る戒め文化としての役割も担っています。

排禍ばやし(茨城県)

排禍ばやし(茨城県)

「様々な災いを排して繁栄を願う」思いが込められたお囃子。戦国時代に当時の城主が武運を祈願し、神社の建立時に奉納したことが始まりと言われています。

石見神楽(島根県)

石見神楽(島根県)

島根県発祥の神楽で、室町時代からすでに演じられていたと伝えられています。テンポの速い音楽と踊り、豪華な衣装、シンプルなストーリーが特徴です。

アソビルについて

“遊べる駅近ビル”をコンセプトとした横浜駅みなみ東口通路直通の複合体験エンターテインメントビル。

横浜中央郵便局別館をリノベーションした屋上、地上4階〜地下1階建てのビルで、フロアごとにテーマの異なる様々な体験を提供します。

■ 所在地
神奈川県横浜市西区高島2丁目14-9

■ 営業時間
10:00〜22:00 ※フロア、店舗により異なる

アソビル 詳細レポ

アソビル 関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

アソビル「アソビル横丁祭り」で全国各地のお祭り集結!なまはげ、排禍ばやし、石見神楽