横浜ワールドポーターズ2022年クリスマスはツリーも登場!イルミネーションは光と音で演出

横浜ワールドポーターズ2022年クリスマスはツリーも登場!光と音のイルミネーション演出

横浜ワールドポーターズ(横浜みなとみらい)は、2022年のクリスマスシーズンを彩る「FANTASTIC CHRISTMAS 2022」を2022年11月3日(木・祝)よりスタートしました。

今年は冬恒例の各ゲートを飾るイルミネーションに加えて、館内の広場に高さ5メートル級のクリスマスツリーを初めて設置。

光と音の演出もクリスマスツリーを含む5か所のイルミネーションにて実施予定で、これまで以上に華やかなクリスマスムードを創出します。

2022年クリスマスイルミネーションについて

イルミネーションとプラネタリウムを融合した“イルミナリウム”をテーマに、クリスマスイルミネーションが横浜ワールドポーターズで始まりました。

2022年クリスマスイルミネーション

今年のクリスマスイルミネーションはヨコハマSDGsデザインセンターが公募した高校生たちにて構成される「YOKOHAMA未来デザイン部」との協同開催。

リラックマ

点灯式では関東学院高等学校ハンドベル部の皆さんによる演奏が披露され、SDGsアクションを全国各所で行うリラックマもスペシャルゲストも登場し、会場を訪れていた大勢の方々と一緒に盛り上がりました。

リラックマ

リラックマ

イルミネーションやクリスマスツリーは交流と繋がりをコンセプトとした星や星座がモチーフ。

クリスマスツリーの星座

館内2階の広場に設置されたメインクリスマスツリーは10分ごとにライティングショーを実施し、音に合わせてレインボーカラーに輝く姿も楽しめます。

汽車道側ゲートは星座占いからインスピレーションを得たデザインを施し繋がりを表現。中心の円部分のゲージが溜まると音に合わせて周りの星々が光輝く演出が始まります。

汽車道ゲート先のデッキストリートは天の川と星座をイメージしたイルミネーションが広がり、カリヨンの広場には2体のツリーと星座で縁取られたフレームの中で撮影できるフォトスポットを設置。

デッキストリート

観覧車側のゲートでは宇宙に広がる星座をイメージしたイルミネーションを展開。

観覧車側のゲート

馬車道側ゲートでは放射状に広がる光のオブジェが宇宙空間へのワープを演出します。

馬車道側ゲート

昨年までは汽車道側ゲートのみ音と光の演出が行われていましたが、今年は各ゲートにて演出を予定。開催初日は汽車道ゲートの演出(先述の動画)を体験したので他のゲートの演出も引き続き、当サイトのSNSにて発信できたらなと!

クリスマスシーズンは横浜ワールドポーターズ前の新港中央広場にてヨルノヨ、横浜赤レンガ倉庫にてクリスマスマーケットが開催。今年も周辺イベントともにイルミネーションを存分に楽しめます。

また、横浜ワールドポーターズではリラックマファン必見の「リラックマアンサンブルツアー」が2022年12月15日(木)より開催予定です。

横浜ワールドポーターズ クリスマスイルミネーション 概要

■ 期間
2022年11月3日(木・祝)〜2023年1月29日(日)

■ 場所
横浜ワールドポーターズ各所

■ 時間
16:30〜24:00

■ 演出
30分ごと(各回約5分間)
※クリスマスツリーは10分ごと

■ 所在地
神奈川県横浜市中区新港2-2-1

<リラックマアンサンブルツアー>
リラックマ誕生20周年を記念してリラックマアンサンブルツアーを開催中。横浜ワールドポーターズは神奈川会場として環境に配慮した素材のオリジナルグッズやご当地限定グッズの販売、イベント・キャンペーンなどを入場無料にて開催予定です。

期間:2022年12月15日(木)〜同25日(日)
場所:横浜ワールドポーターズ6階イベントホールB。

2022年 クリスマスイベント情報

横浜クリスマス特集

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント