横浜高島屋「ハマプラ」パンドットコムのパン展開!弁当・惣菜・コーヒー・スープも

横浜高島屋「ハマプラ」パンドットコムのパン展開!弁当・惣菜・コーヒー・スープも

横浜駅西口の「横浜高島屋」は、地下食料品増床フロアに新設される「フーディーズポート2」に、百貨店商材を中心としたコンビニエンスな食のセレクトショップ「ハマプラ(hama-pla)」を2020年12月11日(金)にオープンします。

場所は横浜駅の中央通路をジョイナスの地下街に向かってすぐ、地下街の大導線の区間です。

気軽に購入できる弁当や惣菜、パンやスイーツの他にもセルフドリンクコーナーでコーヒーや紅茶、スープなど約30種類を用意します。

横浜高島屋「ハマプラ」について

横浜高島屋の地下食料品フロア「フーディーズポート」にオープンする「ハマプラ」は下地図左上に位置します。

ハマプラの場所

営業時間は百貨店としては珍しい朝の時間帯・午前8時から営業し(土日祝は10時から)、駅利用客と近隣オフィスワーカーも利用しやすいショップです。

地元企業「ジョイズベーカリー」と共同で新業態を開発し、百貨店商材を中心とした食料品特化型のコンビニエンスな食のセレクトショップを展開します。イートインコーナーも完備するため、その場で食べることも可能です。

ハマプラ 販売商品について(一例)

ハマプラではベーカリー専門店「パンドットコム」が横浜市の工房で焼き上げるパンを販売。

パンドットコム

百貨店クオリティのセレクトショップであるものの、均一価格で提供する「150円パン」コーナーでは菓子パンから惣菜パンまで約20種類、工房で焼き上げた食パンを使用したサンドイッチは約10種類。その他のパンも含めて常時約45種類を展開します。

パンドットコム

お弁当・惣菜は旬の野菜や胚芽米等、栄養バランスを意識した無添加のお弁当を常時3〜5種類展開。その他にも和洋中のお弁当・惣菜を常時約30種類取り揃えます。

皇朝「ルーロー飯(648円)」
皇朝 ルーロー飯 648円
焼魚弁当(赤魚)680円
焼魚弁当(赤魚)680円

ホットスナックコーナーでは横浜中華街の「華正樓」の肉まんや「皇朝」の角煮まん等も1個から用意。本館でもお馴染みの「勝烈庵」のカツやアジフライ、「梅や」の焼き鳥や唐揚げなども楽しめます。

華正樓 肉まん
華正樓 肉まん 486円

またセルフドリンクコーナーでは、コーヒー・紅茶・ハーブティー・スープ・スムージーなど約30種類の中からその日の気分に合わせてセレクトできます。

スムージー(ベリーベリーベリー)378円 写真下
スムージー(手前:ベリーベリーベリー)378円

コーヒーは「丸山珈琲」や「ザ・ライジングサン・コーヒー」をはじめとした、有名ロースターによる16種類を展開。スープやスムージーは週替わりで用意します。

地下街メイン導線に面した店舗となるため会計時間短縮のためにハマプラには設置型AI搭載レジを初めて導入。

設置型AI搭載レジ

レジ台に商品を乗せるだけで支払金額の計算から決算まで行えるため利用者はスムーズにお会計ができます。支払いは現金もしくは電子マネー(QUICPay・交通系IC・iD・楽天Edy)が利用可能。

横浜高島屋食料品フロアは4段階の改装を経て2021年春に約1.5倍の規模に拡大します。

本改装は第3期にあたるもので「ハマプラ」の新設の他にもスイーツ・お酒・グローサリーの売場が同日(2020年12月11日)拡充し、ライブ感・トレンド感のある日本最大級の売り場に生まれ変わります。

※画像は全てイメージ

第3期オープン新エリア 概要

■ 営業時間
フーディーズポート1(本館エリア)10:00〜20:00
フーディーズポート2(地下街エリア)10:00〜21:00 ※ハマプラは平日8:00〜21:00、土日祝10:00〜21:00

■ ブランド数
コンビニエンスな食のセレクトショップ「ハマプラ」、洋菓子17ブランド、グローサリー3ブランド、酒売場

横浜高島屋「フーディーズポート」新着情報

横浜高島屋 おすすめ情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜高島屋「ハマプラ」パンドットコムのパン展開!弁当・惣菜・コーヒー・スープも