横浜・アソビル「てきと~な鉄道展」現地レポ!各駅を“てきと〜”に楽しめる室内イベント

横浜駅・アソビル「てきと~な鉄道展」現地レポ!ゆるく可愛く楽しめる室内イベント

横浜駅直結の複合型体験エンターテイメント施設「アソビル」2階の「YOKOHAMA COAST」に、たぶん日本初の“てきと〜”なテーマパーク「てきと~な鉄道展」が2022年8月6日(土)から11月27日(日)まで期間限定でオープンします。

同施設に爆誕して話題となった「うんこミュージアム」を手がけた企画プロデュースチームが再び集結し、本イベントでは「てきと〜線」に乗りながら5つの駅(エリア)を”てきと〜”に楽しんでもらえるよう会場内を構成。

開催に先駆け、会場内をグルっと見てまわってきたのでご紹介です。

てきと~な鉄道展 現地レポ

会場のエントランスに設けられた「きっぷうりば」にて、てきと〜な駅員さんから「てきと~な切符」を受け取ってスタート。

てきと~な鉄道展 きっぷうりば

改札を抜けた先にはてきと〜中央駅が待ち、アナウンスも到着時刻も自由な世界が広がります。

てきと〜中央駅

高さ2.7m×幅約9mの巨大なプロジェクションマッピングの世界もよく見てみると、ぐにゃ〜っと曲がるなど、どこを見渡しても“てきと〜”。

てきと〜中央駅

実際に自分で描いた電車のイラストもプロジェクションマッピングに投影されるので、まるで本物の駅にいるような躍動感のある様子も楽しめます。

自分で描いた電車のイラスト

もちろん駅なので案内図も配置。

案内図

てきと〜線を走る電車はカーブした3つの車両で構成され、見慣れた車内の光景と思いきや・・・

てきと〜線

よ〜く見てみるといずれの広告もどこか不思議なものばかり。ユニークな落とし物も多く、思わず立ち止まってじっくりと眺めてみたくなる展示が続きます。

てきと〜線 落とし物

メチャコミ・スクエア駅ではインスタレーションコンテンツとして“満員電車”を表現。満員電車や混雑したプラットホームをポップな作品として見て楽しめ、さらに駅の住人は上から下まで全身落書きし放題です。

メチャコミ・スクエア駅

隣接の駅「エキベン・タウン駅」に移動すると、てきと~に具材スタンプを押して・押して・押しまくり、自分だけの理想の「てきと~駅弁」を作って楽しめます。

エキベン・タウン駅

約28種類もの具材スタンプを用意し、作った駅弁を展示できる他、巨大駅弁パッケージの前で作った駅弁を片手に記念写真も撮れるエリアです。

エキベン・タウン駅

てきと〜線「ゲームステーション駅」では4種類のレトロなアナログゲームを配置。

てきと〜鉄道の達人

ドアをタイミングよく開け閉めしてやばい乗客をブロックする「てきと〜鉄道の達人」や、グリーンバッグを背景にポーズした自分の画像が電車の中に落ち溢れないよう積んでいく「てきと〜鉄道の達人2」、輪投げならぬ「つり革投げ」など、イベントならではの個性的なゲームを自由に遊ぶことができます。

てきと〜鉄道の達人2

つり革投げ

終着駅「てつど〜ぶつパーク駅」ではあらゆる場所に“てつど~ぶつ”が出没中。

てつど〜ぶつパーク駅

てきと〜な鉄道展で唯一の休憩エリアとなる同駅では、普段は絶対にできない電車のレール(線路)の上に座ることも寝転ぶこともでき、またチンアナ号が集まるボールプールなども楽しめる、遊んで寝れる「プレイパーク」です。

寝転ぶことのできるネット

ボールプール

天候の影響を受けることのない室内で、お子さんと一緒にゆるく楽しく遊べるスポットを探していた方にぴったりな期間限定イベント。

出口ではお出かけの思い出に嬉しいオリジナルグッズも販売します。

てきと~な鉄道展 ショップ

てきと~な鉄道展 開催概要

■ オープン日
2022年8月6日(土)〜11月27日(日)

■ 所在地
横浜市西区高島2-14-9 アソビル2階 YOKOHAMA COAST

■ 営業時間
10:00~19:00 ※最終入場受付 18:00
※定休日は施設に準ずる

■ 施設面積
約300坪

■ 入場料金(税込表記)
・事前予約チケット(平日)
大人(高校生以上)1,700円/小学生~中学生1,200円/未就学児 無料

・事前予約チケット(休日)
大人(高校生以上)1,900円/小学生~中学生1,300円/未就学児 無料

・当日券
大人(高校生以上)2,300円/小学生~中学生1,500円/未就学児 無料
※グッズつきチケット:各種チケットに+200円で缶バッチ5種類のうち1種類付き(種類は選択不可)

アソビル おすすめ情報

横浜イベントカレンダー

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#