新港ふ頭さん橋が完成!シーバスゼロとル・グラン・ブルーが停泊

新港ふ頭さん橋が完成!シーバスゼロとル・グラン・ブルーが停泊

昨年10月に商業施設・ホテル・CIQホールが一体となった日本初のターミナルとしてオープンした「新港ふ頭客船ターミナル(横浜ハンマーヘッド)」の岸壁基部(赤レンガ倉庫側)に、新たな水上交通の拠点となる「新港ふ頭さん橋」が完成し、2020年9月11日(金)に供用開始。

同さん橋に観光船が発着することで、来街者の回遊性の向上や賑わい創出に繋げます。

供用開始に合わせて、観光船「SEABASS ZERO(シーバスゼロ)」と「ル・グラン・ ブルー」がさん橋に停泊します。

新港ふ頭さん橋 概要

■ 供用開始日
2020年9月11日(金)

■ 場所
中区新港二丁目新港ふ頭地先

■ 延長
18メートル

■ 幅
3.5メートル

■ 所定水深
8.0メートル程度

■ バース数
2バース(さん橋の両脇に停泊)

■ 利用時間
8:30〜22:00

■ 対象船舶
延長25メートル程度の船舶

横浜ハンマーヘッド関連情報

※掲載情報は公開時のものです。公開日から経過している場合は当時のものと参考にしていただき最新情報を店舗・施設等にて事前に確認のうえご利用ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#