リオグランデグリル シァル横浜店のシュラスコプレートが肉・野菜充実!テイクアウトあり

リオグランデグリル シァル横浜店のシュラスコプレートが肉・野菜充実!テイクアウトあり

ブラジルを代表するBBQ料理「シュラスコ」専門店「リオグランデグリル」が横浜駅直結の「シァル横浜」のフードホール「ハマチカ」にオープンしたので行ってきました。

シァル横浜店ではシュラスコをひとつのプレートにしてお肉も野菜もたっぷり楽しめます。

ランチで食べた、シュラスコプレートは食べ応えあり、飽きのこない楽しめる美味しさだったのでご紹介。※テイクアウトも実施

リオグランデグリル シァル横浜店について

シァル横浜地下3階のフードホール「ハマチカ」に出店しているシュラスコ専門店「リオグランデグリル」。

リオグランデグリル シァル横浜店 外観

横浜ベイクォーターの店舗で提供しているシュラスコスタイルとは異なり、カウンター越しで注文を受けてからプレートの上に料理をまとめて提供してくれます。

リオグランデグリル シァル横浜店 カウンター越しの注文

プレートの内容が異なるメニューを6種類用意。※テイクアウト可

リオグランデグリル シァル横浜店 メニュー(テイクアウト可)

あれもこれも食べたい人は一番下に書かれた「3種のシュラスコプレート(1,290円)」がおすすめ、5つ(チキン・シュリンプ・ソーセージ・スペアリブ・ビーフ)のメイン食材の中から自分の好みで2品を組み合わせできます。

3種のシュラスコプレート ランチ

メイン食材はシュリンプとチキン、スペアリブをチョイス、さらにメイン以外の野菜(冷菜・温菜)もカウンター越しで選べるので、自分だけのシュラスコプレートを作れるのが同店の魅力です。メイン食材の下にライス隠れてます。

3種のシュラスコプレート

別の組み合わせはこんな感じ。フードホール内にはクラフトビール専門店もあるのでシュラスコプレートとビールを組み合わせて食べても◎

別のシュラスコプレート

チキンは身がしっかりとついた骨付きチキンでライスにぴったり。シュリンプは殻付きで剥くとどうしても身の部分は小さくなるものの素材本来の甘味がものすごく濃厚、噛めば噛むほど旨味がジワ〜ッと広がり、口の中から無くなっていくのが惜しい逸品でした。選んで大の大正解。スペアリブも身が柔らかく食べごたえあり満足度高かったです。

3種のシュラスコプレート

シュラスコ専門店と聞くと、お肉や海鮮に目がいくけれどメインだけでなく、野菜の内容も充実し、かつ美味しかったのもおすすめポイント。

3種のシュラスコプレート

フードホールならではの共有スペースで食べるスタイルなので、ワンプレートでガッツリお腹を満たしてサッと食べて済ませたいときにぴったりです。

リオグランデグリル シァル横浜店 店舗概要

■ 所在地
神奈川県横浜市西区南幸1-1-1 シァル横浜 地下3階

■ 営業時間(通常)
11:00-23:00(最終入場22:00)

■ 席数
フードホール全体席数:245席(着席148席、立食97名)

■ シァル横浜 フードホール「ハマチカ」全体レポ

シァル横浜 おすすめ情報

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

リオグランデグリル シァル横浜店のシュラスコプレートが肉・野菜充実!テイクアウトあり