横浜に2024年オープン予定の新スポット・新施設まとめ!大型複合ビルや横浜初の映画館など

横浜に2024年オープン予定の新スポット・新施設まとめ!

2024年がいよいよスタート!

今年も新年最初の記事では今日までに紹介してきた情報をベースに、2024年に横浜に誕生する新スポット・新施設の情報をまとめました。

2024年はみなとみらいエリアに新たな映画館や大規模複合施設、さらに旧横浜文化体育館の敷地を活用したアリーナなどが続々と誕生予定♪今年のお出かけの楽しみとして参考に!

  • ユナイテッド・シネマ みなとみらい(仮称)

    ユナイテッド・シネマ みなとみらい

    商業施設「マークイズみなとみらい」の5階に、横浜市初出店となるユナイテッド・シネマの映画館 「ユナイテッド・シネマ みなとみらい(仮称)」が2024年春に開業予定。

    同映画館は12スクリーン・約1,100席を完備し、最新鋭の機器で迫力ある映像・音響の他、驚くような臨場感ある演出で、まるで映画の主人公になったかのような、“新しい映画の楽しみ方”を届けます。

  • 横浜シンフォステージ

    横浜シンフォステージ

    みなとみらい21中央地区53街区に2024年3月末に完成予定の「横浜シンフォステージ」。

    複数のコモンスペース(広場状空地)を最大限に活用した施設を計画し、低層部にはヤマハのブランド発信拠点や、飲食・物販などの店舗、上層部には京急EXホテル・オフィスなどが入居予定。ウエストタワーとイーストタワーの2棟のビルで構成される大規模複合施設です。

  • ヤマハ体験型ブランドショップ

    ヤマハ体験型ブランドショップ

    みなとみらい21中央地区53街区「横浜シンフォステージ」内にヤマハが手がける体験型のブランドショップ(※新拠点の名称は今後発表)が2024年春に開業予定。

    1階には大型ビジョンを設置したブランドの体験エリアと、ヤマハとベーゼンドルファーのピアノショールーム、2階は初心者でも気軽に楽器に触れて試すことができる体験型の楽器売場と横浜エリア最大級の品揃えとなる楽譜・書籍売場、3階では大人向けの音楽教室を展開。

  • 横浜BUNTAI(ぶんたい)

    横浜BUNTAI(ぶんたい)

    老朽化のため閉館した旧横浜文化体育館の再整備事業として「横浜BUNTAI(ぶんたい)」が2024年4月に開業予定。

    アリーナは延床面積約15,000㎡・3階建て・扇状(U字状)の劇場型アリーナを計画し、観客席は約5,000席。市民スポーツの大会等の他にプロスポーツやエンターテイメントなどのイベントの開催も可能とします。

    こけら落とし公演は4月6日(土)と7日(日)に横浜出身のアーティスト・ゆずが担当。

  • ホテル コメント 横浜関内

    ホテル コメント 横浜関内

    旧横浜文化体育館の再整備事業として2024年4月にオープン予定の「横浜BUNTAI(ぶんたい)」隣接地に、スターツ運営のホテル「ホテル コメント 横浜関内」が2024年4月に開業。

    全11タイプ・116室を完備する同ホテルはアリーナ利用者が行き来しやすいよう設計され、また館内には宿泊者専用の大浴場(無料)やランドリースペースを備え、ビジネスからレジャーまで多様なニーズに応えます。

  • ザ ヨコハマ フロント タワー

    ザ ヨコハマ フロント タワー

    横浜駅にペデストリアンデッキで直結した地上43階建て・総戸数459戸の超高層分譲住宅「THE YOKOHAMA FRONT TOWER(ザ ヨコハマ フロント タワー)」が2024年3月に完成予定。

    1階から4階は商業施設、5階は居住者用のラウンジ、6階〜10階にはホテルを展開し、13階〜41階が住宅。39階には居住者専用の「ベイビューラウンジ」が設けられます。

  • 横浜能楽堂「OTABISHO」

    横浜能楽堂「OTABISHO」

    2023年12月より大規模改修工事のため一時休館中の横浜能楽堂。

    これまで能・狂言に馴染みのなかった方も気軽に日本の古典芸能に触れられるよう横浜ランドマークタワー隣接のランドマークプラザに「OTABISHO 横浜能楽堂」が2024年4月にオープン予定です。

    能・狂言の上演写真、能や狂言の装束や道具などを実際に手に取ることができるほか、体験講座やここでしか手に入らないグッズなども取り揃えます。

  • 野毛山動物園「なかよし広場」

    野毛山動物園

    横浜野毛の野毛山動物園。

    園内の小動物とふれあえる「なかよし広場」はリニューアル後、天候に左右されずにふれあい体験を楽しめるコーナーとして生まれ変わる予定です。2024年度に完成。

  • 星天クレイCゾーン

    相鉄本線の星川駅~天王町駅間の高架下空間を活用した複合施設「星天クレイ」。

    5つのゾーンで構成される同施設は2023年より順次ゾーンを開業中で2024年1月18日(木)にCゾーンが開業予定。

    Cゾーンは学習・交流・創造ができる5拠点で構成。飲食店はパティスリー&カフェ「PINEDE(ピネード)※上写真イメージ」と、土鍋ごはんとバラエティに富んだおかずの定食、地産地消・無添加食材・手作りにこだわる惣菜のテイクアウトを行う「SAI.(サイ)」が出店します。

  • サムスン電子「アドバンスド・パッケージ・ラボ」

    サムスン電子「アドバンスド・パッケージ・ラボ」

    大手半導体メーカー「サムスン電子」の新研究拠点「アドバンスド・パッケージ・ラボ」が2024年度にみなとみらいに開設予定。

    新拠点は計2,000坪の面積に技術研究ができる施設やオフィスなどを構えます。現時点では新設決定情報のみ把握しているので詳細も分かり次第追記。

横浜にここ数年で誕生したスポット

※掲載情報は特筆のない限り公開時のものです。公開日から経過している場合は当時のものとして参考にしていただき、最新情報を店舗・施設等にて事前に確認のうえご利用ください。

\ この情報をシェアしよう! /

--✄記事タイトルとURLをコピーする-✄—

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#

おすすめピックアップ記事

関連コンテンツ