旧横浜文化体育館のメインアリーナ名称「横浜BUNTAI(ぶんたい)」に決定!

メインアリーナ施設外観イメージ
メインアリーナ施設外観イメージ

横浜市は横浜文化体育館再整備事業メインアリーナの施設名称を「横浜BUNTAI(ぶんたい)」に決定し、また利用料金の上限も発表。

同再整備事業は老朽化のため閉館した旧横浜文化体育館敷地と隣接地である旧横浜総合高校敷地の土地を活用して、サブアリーナ「横浜武道館(2020年7月開館)」とメインアリーナを整備するもので、メインアリーナは延床面積約15,000㎡、3階建て、扇状(U字状)の劇場型アリーナとして2024年4月開館予定。観客席は約5,000席で市民スポーツの大会等の他にプロスポーツやエンターテイメントなどのイベントの開催も可能とします。

横浜BUNTAI(ぶんたい)の名称は、2022年1月19日(水)から同年2月15日(火)までの期間に横浜市内に在住・在勤・在学の方より寄せられた1,416件の意見募集の結果から令和4年第2回横浜市会定例会にて決定されました。

メインアリーナ「横浜BUNTAI(ぶんたい)」施設概要

■ 開業時期
2024年4月(予定)

■ 場所
横浜市中区不老町2丁目7番

■ 階数
地上3階

■ 構造規模
鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造

■ 諸室
メインアリーナ(2536.6㎡):観客席 約5,000席、体育室(732.4㎡)、控室、更衣室等

■ 可能面数
メインアリーナ:バレーボール2面、バスケットボール2面、卓球20面、バドミントン14面等
体育室:バレーボール1面、バスケットボール1面、卓球5面、バドミントン3面等

内観イメージ
内観イメージ
(左:スポーツ時 / 右:コンサート時)

メインアリーナ「横浜BUNTAI(ぶんたい)」は供用開始に向け、2022年7月7日(木)より優先予約申込の受付を開始。今回の優先予約の対象となる事業は国際大会、全国大会、スポーツリーグ、興行等の大規模イベントとし、一般利用については2023年4月頃に先着順にて予約開始予定です。

利用料金の詳細は横浜BUNTAIホームページにて案内。

おすすめ周辺スポット情報

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#