横浜高島屋、増床エリアの一部で営業開始!国内最大級の百貨店食料品エリアへ

横浜高島屋、増床エリアの一部で営業開始!国内最大級の百貨店食料品エリアへ

横浜高島屋食料品フロアは、4段階の改装を経て、2021年春に現在の約1.5倍に拡大。ジョイナス地下1階の一部を横浜高島屋の売場として増床し、商品を拡充、よりライブ感・トレンド感のある売場に生まれ変わります。

それに先立ち、増床予定エリアの一部にて2019年9月13日(金)より特設売場の営業を期間限定で開始。

特設売場では、この先の本オープンを見据え、国内外で話題のショップが順次オープンします。

食料品フロア増床リニューアル 概要

■ 増床面積
約1,700㎡(既存面積:約3,300㎡)
国内最大級となる約5,000㎡(既存の食料品フロアを含む)の百貨店食料品フロア誕生

■ 新規オープン店舗数
約50店舗(既存店舗数:151店舗)

■ 今後のスケジュール(予定)
・特設売場での営業開始(2019年9月13日)

・第1期オープン(2019年11月末)
関東初出店となる「グッドモーニングテーブル」常設オープン

・第2期オープン(2020年5月頃)
グローサリー売場の拡充・スイーツの新ゾーンオープン

・第3期オープン(2020年11月頃)
酒売場の拡充、スイーツ・グローサリーの新ゾーンオープン

・第4期オープン(2021年2月頃)
惣菜・スイーツ・パンの新ゾーンオープン

■ 増床エリア
2019年12月まで工事により再び閉鎖中の馬の背解消に繋がる「地下連絡通路」を抜けた先、ジョイナス地下街の左側あたり

食料品フロア増床リニューアル

食料品フロア増床リニューアル

地元横浜で手に入る「日常のご褒美」と「特別な日の贅沢」~横浜駅近隣で働く人・暮らす人を豊かにする快適フード空間~をコンセプトに売場を展開。

期間限定の特設売場にはバターサンドクッキー専門店「プレスバターサンド」や毎週5〜6店舗のパン屋が揃う「週替りベーカリーコーナー」がオープンします。

9月13日(金)には地元神奈川の人気店「ベルグフェルド」「バニヤンツリーベーカリー」や愛知県に店舗を構える食パン専門店「い志かわ」などのパン屋が揃います。

そのほか、フランスの紅茶ブランド「ニナス」※9月24日(火)まで、沖縄アンテナショップ「わしたショップ」※10月29日(火)までの営業も開始。

また9月20日(金)より横浜中華街にも出店しているAI(人工知能)を用いたタピオカ専門店「答案 ANSWER TEA」、9月30日(月)までは日本の美を今に伝える「結」などもオープンします。

※画像はイメージです。

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜高島屋、増床エリアの一部で営業開始!国内最大級の百貨店食料品エリアへ