衝撃!横浜駅西口 中央通路とジョイナス地下街繋ぐ仮地下通路閉鎖に、新通路予定

衝撃!横浜駅 中央通路とジョイナス地下街繋ぐ仮地下通路閉鎖に、新通路予定

横浜駅西口の馬の背解消として話題となった中央自由通路とジョイナス地下街を繋ぐ「仮地下連絡通路」が新設地下連絡通路の設置に伴い、2019年7月21日(日)をもって閉鎖することが判明。

仮地下連絡通路は2018年3月に開通したばかり、仮とはいえ意外と早く閉鎖を迎えることに正直驚きです。一度味わってしまったアップダウンなく直進で行ける快適さ、新設まで暫く閉まっておくことに。

また、工事により囲われていたエリアも開放、さらに新設通路の開通も公表されたので詳しくご紹介。

※続報(2019年7月21日)
仮地下通路は一時閉鎖し、アトリウムが開放されました!

横浜駅西口 仮地下連絡通路閉鎖と新通路開通

先に該当となる仮地下連絡通路について簡単にご紹介です。

仮地下連絡通路
横浜駅西口 仮地下連絡通路

中央自由通路とジョイナス地下を繋ぐ通路で昨年3月に開通、昨年12月には駅前広場にあった階段とエスカレーターがなくなり新通路も開通しました。

2019年7月21日(日)からはこの仮地下通路が一時閉鎖となり、中央通路とジョイナス地下街の間が通り抜けできなくなります。

仮地下連絡通路 閉鎖について

そして同日より、現在の仮地下通路通路の頭上を通るエスカレーター部分が閉鎖。現在工事カバーで覆われている、昔階段があったエリアが開放されるようです。

横浜駅西口
横浜駅西口 工事カバーで覆われる前の階段写真

これにより、プロントイルバールや文明堂があるジョイナス1階の通路側から大回りせず移動可能に。下、赤矢印部分。

開放エリア

以前は通れた場所なので個人的には待望の通路が復活、よく通る場所なので期待大です。

また、今回閉鎖する仮地下連絡通路は、当ページトップに掲載したイメージ画像の新設地下連絡通路通路として2019年12月頃に開通予定。

エレベーター位置も21日(日)より以下の通り変更となるのでご注意ください。

エレベーター位置変更

上記写真内の左が現在の位置、右が7月21日から12月頃まで(新設通路が開通するまでの期間)を示しています。

さらに同日より横浜駅西口は大きく変化!

駅ビル完成を前に大規模な空間「アトリウム」が横浜駅西口に誕生するとの情報を入手しましたので合わせてご覧ください。

※続報(2019年7月21日)
アトリウムが開放され、劇的に変化した横浜駅を撮影してきました!

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

衝撃!横浜駅西口 中央通路とジョイナス地下街繋ぐ仮地下通路閉鎖に、新通路予定