横浜駅西口に大規模空間「アトリウム」誕生!2019年7月21日より使用開始

横浜駅西口に大規模空間「アトリウム」誕生!2019年7月21日より使用開始

※続報(2019年7月21日)
劇的に変化した横浜駅、物凄く綺麗になっていました!

― ―

横浜駅西口では駅ビル建設が行われており、その一貫で今年7月21日(日)より大規模な空間「アトリウム」が使用開始であることが判明。

天井が高く開放的で明るく広々した空間の誕生により、横浜駅西口の導線が劇的に変わりそうです。

また、同日より駅ビル工事の関係で「仮地下連絡通路」の閉鎖も決まっています。

横浜駅西口大変革と駅ビル工事

横浜駅西口 駅ビル

変わり続ける横浜駅。終わらない工事。

日本のサグラダ・ファミリアとも呼ばれるようになった横浜駅。

馬の背解消で見せた「仮地下連絡通路」開通に続き、2019年7月21日(日)は横浜駅西口利用者にとって、歴史的な日となりそうです。

横浜駅西口のアトリウム建設は「駅ビル建設」の計画段階で発表されていたものの、時期については明確になっておらず2020年の駅ビル完成と一緒にお披露目されるものと思っていました。

今夏の使用開始には良い意味で期待を裏切られた気持ちで、完成が個人的にも非常に楽しみです。

また同日からは「仮地下連絡通路」が「新設地下連絡通路」の建設に向けて閉鎖に。

2019年12月に予定通り新通路が開通となれば、再び大きく西口の導線が変わりそうです。

現在進行中の駅ビルは2020年の完成を目標に日々進化を続けています。大型複合施設の誕生も発表されているので引き続き、当サイトでも新たな情報を入手したらご紹介いたします。

横浜駅駅ビル工事に関する過去記事や最新記事一覧は以下のページよりまとめてご覧ください

横浜西口駅ビル計画

おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

横浜駅西口に大規模空間「アトリウム」誕生!2019年7月21日より使用開始