横浜赤レンガ倉庫「フラワーガーデン2021」開催!花畑と緑でくつろぎの空間演出

横浜赤レンガ倉庫「フラワーガーデン2021」開催!花畑と緑でくつろぎの空間演出

横浜赤レンガ倉庫は、“Natural&Relax”をテーマに色とりどりの草花で春の訪れを感じられる「フラワーガーデン2021」を2021年3月26日(金)より開催します。

フラワーガーデンは横浜赤レンガ倉庫が2007年4月にリニューアルオープン5周年を迎えた記念に開催されたのが始まりで、その後も毎年テーマを変えて実施。

今回はイベント広場に2つのガーデンが登場。会場前に設置されたウェルカムガーデンでは、デビュー15周年を迎える秦 基博さんとコラボレーションした植栽も施します。

※追記(2021年3月26日)
桜とセットで春爛漫な時間を過ごして来ました。現地で撮った動画も載せたので参考に〜!

フラワーガーデン2021について

今年で15回目を迎える本イベント。

会場には色とりどりのお花畑エリアと、爽やかな緑が眩しいリラックスエリアの2つが登場し、マリーゴールド、パンジー、ペチュニアなど約19,700鉢の草花が咲き並びます。

フラワーガーデン2021
過去開催 会場の様子

会場の入り口には、秦 基博さんとコラボレーションした植栽を設置。弾き語りBEST ALBUM「evergreen2」をイメージしたウェルカムガーデンが来場客をお出迎えします。館内や会場ではBGMや一部装飾コラボし、アルバムにちなんでgreenをテーマにした特別コラボメニューでイベントを盛り上げます。

コラボメニュー
chano-ma(提供メニュー例)

広場に入ると、様々な種類の花が咲き誇る長さ約40メートルの広大なお花畑「Flower Garden」エリアが出現。マジックアワーをイメージした花畑には、一面に広がる色とりどりの花が美しいグラデーションを演出し、豊かな花の香りが訪れる人を包み込みます。

フラワーガーデン2021 会場イメージ
フラワーガーデン2021 会場イメージ

花畑を進んだ先にある「Relax Garden」エリアには、爽やかな芝生が敷き詰められ、心地よい空間でおしゃべりや読書を楽しめます。

また、毎週末にキッチンカーや“Natural&Relax”をコンセプトとしたマルシェが登場します。

キッチンカー
キッチンカー 提供メニュー(一例)

フラワーガーデン2021 開催概要

■ 期間
2021年3月26日(金)~4月18日(日)
※ライトアップ 17:30~20:00

■ 場所
横浜赤レンガ倉庫 イベント広場A

■ 設営面積
約1,200平方メートル

■ 入場料
無料

■ マルシェ・キッチンカー
マルシェ 土日 10:00~17:30
キッチンカー 金 11:00~18:00、土日 10:00~18:00

■ フラワーガーデン2021 会場レポ

その他にもイベントと連動した館内キャンペーンにて“Natural&Relax”をモチーフにしたグッズやフードを販売。横浜市が同時期に開催している「ガーデンネックレス横浜」などとも連携して春の風物詩として花と緑あふれる横浜を一層盛り上げます。

横浜赤レンガ倉庫 おすすめ情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント