フラワーガーデン2020、横浜赤レンガ倉庫で開催!和モダンテーマに7つの文様を奏でる

フラワーガーデン2020、横浜赤レンガ倉庫で開催!和モダンテーマに7つの文様を奏でる

※追記(2020年4月10日)
新型コロナウィルス感染拡大防止により横浜赤レンガ倉庫が全館臨時休業となるため、4月9日(木)に本イベントは開催中止となりました。

― ―

横浜赤レンガ倉庫は春の恒例イベント「フラワーガーデン」を2020年3月27日(金) 2020年4月3日(金)より開催します。※新型コロナウイルスによる感染拡大防止のため、日程が変更となりました。

今年は“和モダン”をテーマに日本の伝統的柄「文様」をイメージしたエリアが7つ登場します。

今年で開催14回目を迎える本イベント。横浜市が同時期に開催している「ガーデンネックレス横浜 2020」とも連携し、春の風物詩として花と緑あふれる横浜を一層盛り上げます。

七つの文様を奏でる庭 ~フラワーガーデン2020〜

“和モダン”をテーマにした各エリアでは、枝垂れ桃や竹などの「和」の草木だけでなく、洋花を使用して「文様」を表します。

七つの文様を奏でる庭 ~フラワーガーデン2020〜

会場エントランスには、鱗(うろこ)文様があしらわれた提灯が並んだ門がお客様をお迎えし、門をくぐると、左右に色とりどりの亀甲の形をした花壇が現れ、両脇の竹アートがモダンな雰囲気を演出。

竹灯篭

奥に進むと、なかなか目にすることができない「枝垂れ桃」がイベントのシンボルツリーとして鎮座し、青いネモフィラで川をイメージしたエリアや、カザグルマが一面に広がる「カザグルマウォール」など、思わず写真を撮りたくなる景色が広がります。

ネモフィラ

カザグルマウォール

また今回は“和モダン”をテーマにしたスイーツ&ドリンクを提供するキッチンカーがエリア内に出現。※新型コロナウイルスによる感染拡大防止のため、出店中止となりました。

千代紙柄の包み紙を巻いて提供されるクレープや食べられる花「エディブルフラワー」を使用したお花ドリンク、抹茶を使用したラテなどを揃えます。 ※出店中止

和ラテ

花スパーク さくら

※画像はすべてイメージ

七つの文様を奏でる庭 ~フラワーガーデン2020〜 開催概要

■ 期間
2020年3月27日(金)~4月19日(日) ※2020年4月3日(金)~4月26日(日) ※開催中止
ライトアップ 18:00~24:00 ※18:00~19:00

■ 場所
横浜赤レンガ倉庫 イベント広場 A

■ 植栽
枝垂れ桃、黒竹、多行松、ネモフィラなど約20,000株の花木を使用予定

■ 入場料
無料

横浜赤レンガ倉庫 おすすめ観光情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

フラワーガーデン2020、横浜赤レンガ倉庫で開催!和モダンテーマに7つの文様を奏でる