エッグスンシングス 横浜山下公園店が2020年10月31日閉店 店舗限定パンケーキ食べてきた

エッグスンシングス 横浜山下公園店が2020年10月31日閉店 店舗限定パンケーキ食べてきた

エッグスンシングス 横浜山下公園店は、2020年10月31日(土)をもって閉店すると公表。

山下公園前のスターホテル横浜1階に2012年6月15日開業し、週末ともなると度々お店の前に行列を見かける人気のパンケーキ店です。

並ぶのを避けてこれまで店舗を利用したのは夜ばかりでしたが、最後にブランチとして午前中に利用してきたのでご紹介。

閉店までの期間、これまでの感謝の気持ちを込めて横浜山下公園店限定メニュー「YOKOHAMAレッドベルベットパンケーキ」を注文した方に、アイスとストロベリートッピングを追加して提供します。

閉店する前に店舗限定パンケーキ

店頭で整理券を発券したあと、電話で呼ばれるまで山下公園横浜中華街をぶらぶらしながら順番まで待機。

エッグスンシングス 横浜山下公園店 外観・入口

入店するとメニューの説明とともに、今月末(2020年10月31日)に閉店するとのアナウンスを受け、店舗限定パンケーキ「YOKOHAMAレッドベルベットパンケーキ」へのアイスとストロベリートッピングの追加を教えていただきました。

YOKOHAMAレッドベルベットパンケーキ

定番のストロベリーのパンケーキと迷いつつ、閉店するともう食べられなくなる店舗限定の「YOKOHAMAレッドベルベットパンケーキ(1,350円)」を注文。

エッグスンシングスのパンケーキといえば、山のように盛られたたっぷりのクリーム。何度見てもこのボリュームは圧巻です。

YOKOHAMAレッドベルベットパンケーキ

薄型タイプのパンケーキが4枚重なり、ベリーソースやベリーの果実、さらに閉店のため無料でバニラアイスとストロベリーがトッピングされています。

YOKOHAMAレッドベルベットパンケーキ バニラアイスとストロベリートッピング

パンケーキ4枚

パンケーキの生地はココア味で甘さはクリーム同様に甘さ控えめ。これだけの量のクリームが乗っていても甘さが控えめなだけでなく、口当たりが軽くスーッと口の中で溶け、食べやすい一皿です。

ベリーのソースや果肉、ストロベリーの甘酸っぱさをアクセントに味の変化を楽しみながら味わえます。パンケーキ店は他にもたくさんありますが、薄型タイプでエッグスンシングスならではのクリームを横浜でもう食べられなくなると思うと寂しいもの。

YOKOHAMAレッドベルベットパンケーキ

ブランチ利用が初めてだったので、本日のスペシャルオムレツ「サイコロデミグラスステーキ オムレツ(1,350円)」も別途注文して甘いもの・塩っぱいものどちらも堪能してお店を後にしました。

サイコロデミグラスステーキ オムレツ

サイコロデミグラスステーキ オムレツ

閉店まで約1ヶ月。同ブランドの横浜エリア出店は記事公開時点で横浜山下公園店のみなので行こうと思って行けていない方、ファンの方はお早めに。

エッグスンシングス 横浜山下公園店 概要

■ 所在地
神奈川県横浜市中区山下町11 スターホテル横浜1階

おすすめ関連記事

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

エッグスンシングス 横浜山下公園店が2020年10月31日閉店 店舗限定パンケーキ食べてきた