アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレが横浜ハンマーヘッドに!イタリア・ナポリの老舗

アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレが横浜ハンマーヘッドに!イタリア・ナポリの老舗

イタリア・ナポリで1870年創業の老舗ピッツェリア「アンティーカ・ ピッツェリア・ダ・ミケーレ」の日本3号店が新商業施設「横浜ハンマ—ヘッド」に2019年10月31日(木)オープンします。

創業当初から継承されている伝統の味を再現すべく、ピッツァの素材となる小麦粉、トマト、チーズ、オイル、そしてピッツァ窯までもイタリア・ナポリから直送。

ナポリ現地の本店で研修を受けたピッツァイオーロが本場の伝統的な「ダ・ミケーレ」のピッツァを日本で再現します。日本1号店は東京・恵比寿、2号店は福岡・天神大名に出店。

アンティーカ・ ピッツェリア・ダ・ミケーレ

1870年創業、世界の人々を魅了し続けるナポリピッツァの名店 「L’Antica Pizzeria da Michele」。

アンティーカ・ ピッツェリア・ダ・ミケーレ

開店当初から5世代のピッツァの巨匠たちが現在までミケーレが伝授した伝統的な製法を重んじ、ナポリピッツァの真髄であるマリナーラとマルゲリータの2種類のピッツァを一切のアレンジをせず提供し続け、世界中から愛されるピッツァを提供し続けています。

アンティーカ・ ピッツェリア・ダ・ミケーレ ピッツア

“行列嫌い”なイタリア人も並ぶ究極のピッツァを求めて、イタリア現地の他、ヨーロッパ、アジアを始め各国からの来店が絶えない名店です。

ダ・ミケーレ ピッツァの最大の特徴について

「ダ・ミケーレ」のピッツァの一番の特徴は生地にあります。

アンティーカ・ ピッツェリア・ダ・ミケーレ ピッツア 生地の特徴

より良い生地の発酵方法や発酵時間に秘密があり、焼く前に生地をしっかり発酵させることで、食べた後お腹の中で発酵することがなく、約35cmというサイズながらも完食できる食感です。

現地の職人が魂をこめてつくったミケーレの特別なピザ窯で焼き上げるもちもちのピザ生地と香り豊かな炭火の風味を楽しめます。

ピッツァ生地

ピッツァ作り

ピッツァ生地

ピザ窯

マルゲリータは「ダ・ミケーレ」の人気定番ピッツァ。トロっととろけるのチーズのコクとトマトソースの奥深い味わいが合わさり絶妙な味わいに。

マルゲリータ、マリナーラ(奥)
マルゲリータ、マリナーラ(奥)

もう一種類はトマト、ニンニク、オレガノ、オイルを使ったシンプルなマリナーラ。ふわっと香るオレガノの香りが心地よく、パンチのきいたニンニクの風味が豊かなピッツァです。

・MARGHERITA DOPPIA[ドッピア] 2,000円 / NORMALE[ノルマーレ] 1,550円
・MARINARA MAXI[マキシ]1,700円 / NORMALE[ノルマーレ] 1,400円

横浜店限定のアンティパスト

日本限定で提供するアンティパストの中でも、海に面した横浜店ならではの魚介を使ったメニューを用意。

ワインで風味漬けしたタコ、ムール貝、あさりに、しっとりした食感に仕上げたメカジキの自家製ツナでいただくイタリア版魚介サラダ。ワインによく合う一皿です。

インサラータ マーレ 2,200円
インサラータ マーレ 2,200円
(Sサイズ 1,150円)

ぷりぷりの食感にムール貝の深いうまみがギュッと凝縮され、塩気と甘みがほどよい味わいの白ワイン蒸し。食べ始めると止まらなくなること間違いなしのオススメの一品です。

ムール貝の白ワイン蒸し 2,350円
ムール貝の白ワイン蒸し 2,350円
(Sサイズ 1,200円)

※表示価格はすべて税別

アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレ 横浜店 店舗概要

アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレ 横浜店 外観

■ 開業日
2019年10月31日(木)

■ 住所
横浜市中区新港2-14-1 横浜ハンマーヘッド2階

■ TEL
045-226-4770

■ 営業時間
11:00~23:00(22:00 l.o.)

■ 敷地面積
約66坪

■ 総席数
120席(店内90席、テラス30席)

■ ホームページ
https://yokohama.damichele.jp/

アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレ 横浜店 店内席

アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレ 横浜店 店内席

横浜ハンマーヘッド 詳細情報

横浜ハンマーヘッド おすすめ関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレが横浜ハンマーヘッドに!イタリア・ナポリの老舗