紅谷の幸浦工場でクルミッ子切り落としゲット!希少なアップルフィーユも

紅谷の幸浦工場でクルミッ子切り落としゲット!希少なアップルフィーユも

クルミッ子で有名な紅谷の工場併設「紅谷 幸浦店(べにや さちうら)」に行って来ました。

同工場では紅谷の全商品を作っており、店舗ではクルミッ子のアウトレット「こわれ」や「切り落とし」の他にも、直営店でも取り扱いの少ない「アップルフィーユ」や「鎌倉の鐘」といった紅谷の様々な商品を扱っています。

大容量「クルミッ子の切り落とし」を始め、人気の希少な商品もいろいろと買えたのでご紹介。

紅谷 幸浦店について

鎌倉紅谷の全商品を作っている幸浦工場の1階に位置する幸浦店。金沢シーサイドライン「幸浦駅」より徒歩2分。

紅谷 幸浦店

2018年12月より設備拡張工事が行われており訪問時はまだ工場見学はお休み中だったため、今回は店舗にて買いものを楽しんで来ました。

紅谷 幸浦店で買いもの

入店した時は他にお客さんもおらず、店員さんに商品の説明をたくさんしていただきガッツリまとめ買い。

紅谷 まとめ買い

紅谷 幸浦店 店舗概要

■ 所在地
神奈川県横浜市金沢区幸浦2-23-1

■ 営業時間
10:00~16:30

■ 定休日
土日

■ ホームページ
https://www.beniya-ajisai.co.jp/shop/sachiura/

クルミッ子の切り落とし

自家製キャラメルにクルミをたっぷり詰め込みバターの生地で挟んだ、今や神奈川県民だけでなく全国にファンの多い人気商品「クルミッ子」。

購入した「切り落とし」はクルミッ子を作る過程で出てしまう切り落とし部分を詰め合わせたもので他の直営店ではすぐに売れてしまう大人気商品です。

クルミっ子 切り落とし
切り落とし 1袋分並べた状態

訪問日は14時を過ぎた来店時間でも運良く1個残っており無事に買えました。通常、お昼頃には完売になるそうです。

1袋に310グラムと、店員さんに思わず確認してしまうほどたっぷりの量が入ったお得な商品。

紅谷 クルミっ子 切り落とし

鎌倉に誕生したクルミッ子のカフェ「サロン・ド・クルミッ子」で切り落としならではの食感に感動したことがあったのでこれだけの量を1,080円で買えたのはかなりラッキーでした。

生地のサクッとした厚みある部分をたっぷり端の部分で楽しめるのが“切り落とし”のお気に入りポイント。クルミッ子本来のキャラメルにクルミを合わせた部分、キャラメルもクルミも控えめな部分と1個でいろいろな味わいを楽しめて美味しく購入して大正解。

紅谷 クルミっ子 切り落とし

クルミッ子の味わいそのままに、食べても食べてもまだ食べられるのは至福のひととき。あいにくクルミッ子の訳あり品(傷など)「クルミッ子 こわれ」は完売していましたがたっぷり食べられる「切り落とし」の方を買えて良かったです。

希少なアップルフィーユ

紅谷 幸浦店では「クルミッ子」だけでなく、紅谷のさまざまな商品を買うことができます。

紅谷 アップルフィーユ

むしろせっかく幸浦店まで行ったらクルミッ子だけでなく他の商品も抑えておきたいところ。中でも私が今回店員さんのオススメで購入した「アップルフィーユ」と「鎌倉の鐘」は現地に行ったら要チェックの商品です。

アップルフィーユは名前の通りリンゴを使用した商品で冷蔵品のため、直営店でも取り扱っているところがかなり限られている希少なもの

アップルフィーユ

最近また販売が始まったという言葉にも背中を押され買ってみました。幸浦店では冷凍で売られているので持ち帰り時も鮮度を可能な限り落とさず、自然解凍してお家でいただけます。

アーモンドクリームとリンゴ、シナモンの味が口の中で一気に広がる、リンゴ好き必食の名前の通り“ケーキ”です。めちゃくちゃ美味しくてびっくりしました。

見つけたらまた購入して味わいたい、友人にプレゼントしたくなるとても素敵な商品でした。いつもクルミッ子だからたまには別のものを…と考えている方も要チェックです。

※電話・オンラインショップでは取り扱いがなく、幸浦店の他に扱っているのは八幡宮前本店とテラスモール湘南店のみ(執筆時現在。今後変わることがあります。)

鎌倉の鐘

鎌倉の鐘もアップルフィーユ同様に冷蔵品。

今でこそ紅谷といえばクルミッ子のイメージが強いですが、昔から紅谷を知っている人には定番の「あじさい」のスポンジを使って作られているのが「鎌倉の鐘」。

鎌倉の鐘

中はふわふわのスポンジとバタークリームが交互に重なっており、鎌倉駅すぐ近くの本覚寺の鐘に降り積もる雪をイメージして全体に粉糖がまぶしてあります。

鎌倉の鐘

スポンジは密度がギュッと詰まって食感はしっかり、クリームと外に粉砂糖がかかっているので結構甘めでした。1回に食べる量はその甘さのため全体の1/8のサイズがちょうど良かったです。

鎌倉の鐘

ご年配の方の中にはまとめて5個一気に購入する人もいるなんてお話も聞けたりし、幸浦店で「紅谷」の新たな世界を知ることができました。かたちも珍しく購入場所少ないので甘党の方への手土産にも喜ばれそうです。

紅谷 あじさい
紅谷 あじさい

クルミッ子はもちろん「紅谷」が好きな方、ぜひ現地でいろいろな商品を見てお試しを。工場見学が再開したら自分の目で今回食べた商品がどのような工程で作られているのか見てみたいと思います。

■ 紅谷 関連情報

おすすめ関連情報

周辺スポット情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント