カフェ&マーケットCOREは横浜の各工場直売品揃う!ホテル内ランチも堪能

カフェ&マーケットCOREは横浜の各工場の直売品展開!ホテル内のランチも堪能

横浜市金沢区は横浜を代表する菓子工場など多くの工場が集まるエリアでもあり、工場直売のお得なものを求めて足を運ぶ人もいる隠れた人気スポット。

今回は同エリア内にあり、15社以上の工場直売品をコーナーとして設けた新しいタイプのお店「カフェ&マーケットCORE(コア)」に行ってきたのでご紹介です。

物販だけでなくホテルならではの少し変わったランチも楽しめました。

カフェ&マーケットCOREについて

金沢区の工場直売所に行くたびに、いつか行ってみたいとチェックしていた「カフェ&マーケットCORE」にようやく行くことができました。

場所は「文明堂」の工場直売所からすぐの「横浜テクノタワーホテル」1階。

テクノタワー

お店の入口を入ると左側に冷凍品を中心とした各社の工場直売品、右側は入居するオフィスの方々向けに商品を展開するセルフ型のコンビニがありました。

カフェ&マーケットCORE 入口

お店を少し入ったところには「江戸清」「ハマケイ」など横浜ではお馴染みのブランド、店内奥にも地元金沢区にある有名ブランドの工場直売品などがラインナップします。※掲載写真は訪問時もの

カフェ&マーケットCORE 直売所メーカー

工事直売品のため、陳列棚に全ブランドの商品が常時揃っているという状態ではないようでしたが、タイミングが良ければ横浜の老舗菓子「かをり」など工場直売所を行っていないブランドの直売品も購入できるのがカフェ&マーケットCOREの魅力です。

江戸清のチャーシューまん・肉まん

サクラ印 ハチミツ

霧笛楼・キャラバンコーヒー

今回は「江戸清」の醤油肉まん(400円・税込/150g×3)とチャーシューまん(300円・税込/100g×3)がお手頃価格だったのでそれぞれ1つずつ購入。

江戸清

また当サイトで横浜発のたれの自販機として紹介した「武居商店」のたれ・ドレッシングも並んでいたので、まだ試したことのなかった無限ヤミツキダレとシーザードレッシングもあわせてカゴへ。

武居商店のヤミツキソースとシーザーサラダドレッシング

武居商店は明治5年創業の液体調味料やドレッシング、ソース等の業務用商品を製造販売している会社です。業務用のため買う場所が限られているため、現物を手に取りそれぞれの詳細を確認しながら選べたのも良かったです。

併設のカフェスペースでランチ

金沢区に集まる、工場直売所を巡ろうと考えている方は、物販だけでなくカフェスペースも知っておきたいところ。

カフェ&マーケットCORE 併設の喫茶スペース

メニュー数はカレーやフォンダンショコラ、ドリンク各種とそこまで多くありませんでしたが、工場エリアということでそもそも飲食店が少ない場所であるので食べられる場所があるというだけでも喜ばしいこと。

メニューを眺めてホテル総料理長監修の「舞茸入りソーセージのホットドッグ」という言葉に惹かれて、カフェではホットドッグにサラダとミネストローネスープを付けて注文。

舞茸入りのソーセージとサラダとスープ

ホットドッグはイメージしていた以上に見た目も楽しめる美しさ、パンは表面はカリッと香ばしく生地はしっとり柔らかくまずパンのレベルの高さに驚きました。

舞茸入りソーセージのホットドッグ

ソーセージには舞茸が練り込まれており、パリッとジューシー。初めて体験する味わいは食べていて嬉しくなる一品で、サラダには武居商店のドレッシングが使用されていたのも地元愛を感じられて素敵でした。

せっかく行くなら、他の場所ではなかなか食べられないものを食べたい!という方はぜひ。

カフェ&マーケットCORE 概要

■ 所在地
横浜市金沢区福浦1-1-1

■ 営業時間
平日 8:00~17:00 / 休日 10:00~17:00(ラストオーダー16:00)

これまで紹介してきた工場直売所とは異なりホテル内のカフェで展開しているため少しわかりにくさはありましたが、メーカーを横断して直売品を買えるスポットは工場直売所めぐりをするならば知っておいて損なし!

また、カフェ&マーケットCOREを訪れるタイミングで食事を考えている方は、カフェスペースの他にもレストランはあり、満席で利用できなかったほど人気の「リューバンカフェ」はブッフェ形式でリーズナブルに楽しめて良さそうでした。

■ 同日巡った工場直売情報

おすすめ周辺スポット情報

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント