横浜発“たれの自販機”で工場直売ドレッシング購入!牛鍋や焼き肉のたれ、ソースも

横浜発“たれの自販機”で工場直売ドレッシング購入!牛鍋や焼き肉のたれ、ソースも

横浜・戸部の国道1号線沿いに設置されている横浜発の「たれの自販機」。

場所は京急線「戸部駅」が最寄り駅で、今回は横浜駅東口から徒歩で訪れてみました。

自販機の商品は武居商店(横浜市金沢区)が手掛け、数ある商品の中から2種類のドレッシングを買ってみたのでご紹介です。

たれの自販機について

今回訪れた自販機は横浜・戸部の駐車場の一角に設置されています。

タレの自販機

自販機にて商品展開している「武居商店」は明治5年に創業し、液体調味料やドレッシング、ソース等の業務用商品を製造販売。スーパーではあまり製品を見かけないものの、ラーメン屋やショッピングモールのフードコートなどの厨房で使用されているそうです。

自販機のタレ

自販機には牛鍋のたれ、焼肉の味噌だれ、無限ヤミツキソース、メキシカンソースや、ハマ昆布ポン酢、シーザードレッシング、ピーナッツドレッシング、カレードレッシングなど、どれも珍しく目移りするものばかりが3段に跨ってラインナップ。

自販機のタレ

ドレッシングは毎日の食卓で使いやすいので、オリジナルドレッシング(350円)と人気ドレッシングの金ごまドレッシング(300円)の2種類を購入。

購入したドレッシング

武居商店 ドレッシング初体験

オリジナルドレッシングは、にんじんやりんご酢、ニンニク、すりごまなどを合わせたクリミーなードレッシング。

オリジナルドレッシング

他で体験したことのない味わいが癖になり、何度も口に運んで何の味なのかと確かめたくなる美味しさです。

甘めのドレッシングが私の嗜好によく合い、いつも以上に多くサラダを食べていました。

オリジナルドレッシング

バンズを用意してハンバーグとドレッシングをかけた野菜を挟んでハンバーガーにしても合いそうな味わいです。ラベルにはサラダの他に焼肉・刺身・揚げ物などにも使用できると書かれているので“万能だれ”として試してみたくなりました。

また人気と書かれていた金ごまドレッシングもイメージ以上に胡麻の香りが高く後味に酸味が効いていて食べやすくて美味。トロッとした濃度のドレッシングで、胡麻の風味をたっぷりと感じられるので胡麻好きな人におすすめです。

金ごまドレッシング

味だけでなく“自販機”でドレッシングやたれを悩んで選んで購入できるというユニークな体験も楽しくておすすめです。お近くの方は、いつもとは違う変わった味で自宅での食事時間に変化をプラスするヒントとして参考に。

■ 場所・地図(Googleマップ

横浜の自販機といえば横浜駅・鶴屋町にだし道楽が展開する「ダシ専用の自販機」も設置されているのでご存知なかった方はあわせてぜひ。

おすすめ周辺情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント