横浜ビールから缶ビール第3弾「ハマクロ」2022年春に発売!黒ビールにハマるきっかけに

横浜ビールから缶ビール第3弾「ハマクロ」2022年春に発売!

横浜の老舗クラフトビールメーカー「横浜ビール」は、缶ビール第3弾となる「ハマクロ」を2022年3月に発売します。

黒ビールの概念を超える味わい、クラフトビールの楽しさ、横浜の新旧を表現したデザインと、地元横浜へ新たなワクワクを届けます。

本ビールは元々「横浜赤レンガ倉庫」で毎年開催されているビールイベントに合わせて醸造されたもので、横浜ビールが“街のビール屋”として大切にしている、地域と人の繋がりを体現します。

缶ビール第3弾「ハマクロ」について

ハマクロは“黒ビールのイメージを覆す軽快さ”をコンセプトに醸造された”セッションブラック IPA”というスタイルのビール。IPAらしい柑橘のようなホップの華やかな香りと、ほんのり感じるモルトのロースト感が心地良い味わいを楽しめます。

ハマクロ

ビアバー・飲食店舗限定で発売された2021年11月には「黒ビールなのに何杯も飲めて驚いた」「このビールで黒ビールにハマりそう」「こんな美味しい黒ビールを初めて飲んだ!」等と各地で好評を博しました。

ラベルデザインの表はモノクロに、裏にはカラーで横浜浮世絵を採用。「横浜交易西洋人荷物運送之図」をあしらい、交易で賑わう横浜港のありさまが描かれ、新旧のどちらの良さも兼ね備えている横浜の魅力を表現したデザインとなっています。

ハマクロ 表

ハマクロ 裏

深田優醸造長は「クラフトビールファンからそうでない人にも、黒ビール好きにも、黒ビールがちょっと苦手な人にも飲んで頂きたいビールです。ハマクロが黒ビールにハマるきっかけになれば良いなとも思い醸造しました。」と語ります。

缶ビール第3弾「ハマクロ」概要

■ 希望小売価格
350円(別税)

■ 容量
350ml

■ ABV
4.5%

■ IBU
35

■ STYLE
SESSION BLACK IPA

また缶ビールの「横浜ラガー」と「横浜ウィート」の2種類は、神奈川県内・近郊の「ローソン」約800店舗にて12月21日(火)より数量限定で販売中です。

おすすめ関連記事

※価格やメニューなど掲載情報はいずれも記事公開時のものです。記事内容は今後予告なく変更となる可能性もあるため、当時のものとして参考にしていただき、店舗・施設等にて必ず最新情報をご確認ください。

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

#関連ワード#