2020年5月 横浜駅西口 駅ビル完成までの様子

横浜駅西口では今年5月末の開業に向けて(新型コロナウイルス感染拡大防止を受けて延期決定)進んでいた駅ビル建設。

当サイトでは毎月完成までの過程を写真におさめており、今月もまた撮ってきたのでご紹介します。

当初予定の開業日まで約3日と迫っているので、駅ビルの外観はおそらく完成形。先月と比べても西口駅前広場側から見た外観に変化は流石にもうありません。

2020年5月 横浜駅西口の様子
2020年5月 横浜駅西口の様子
2020年4月 横浜駅西口の様子
2020年4月 横浜駅西口の様子

一方、駅ビル前の駅前広場では波をイメージしたような屋根の整備が進められ、先月は工事用の囲いや柵があった場所も一部撤去されて屋根下の歩道を少し歩けるようになっていました。

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、駅ビルの「JR横浜タワー」は5月30日(土)、「JR横浜鶴屋町ビル」は6月5日(土)の当初開業日を延期。新たな開業日は未定と発表しています。

横浜駅西口 駅ビル関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント

2020年5月 横浜駅西口 駅ビル完成までの様子