2020年4月 横浜駅西口 駅ビル完成までの様子

横浜駅西口では今年5月末の開業(新型コロナウイルス感染拡大防止を受けて延期になる場合あり)に向けて駅ビル建設が行われており、当サイトでは毎月完成までの過程を写真にてご紹介しています。

開業(予定)まで約1ヶ月と迫っているので、駅ビルの外観はおそらくほぼ完成形。先月と比べても西口駅前広場側から見た外観に大きな変化は流石にもう見られませんでした。

2020年4月 横浜駅西口の様子
2020年4月 横浜駅西口の様子
2020年3月 横浜駅西口 駅ビル完成までの様子
2020年3月 横浜駅西口の様子

4年前の2016年4月に撮影した駅ビル建設の様子と比べると数年でまた駅前の雰囲気が変わったのがわかるかなと。同場所にシァルがあった頃(BEAMS前で待ち合わせができた頃)はこのサイトを運営していなかったので写真が手元になく比較をお伝えできず残念。

2016年4月 横浜駅西口の様子
2016年4月 横浜駅西口の様子

また、駅ビルの前で整備を進めている波を描くような屋根の工事用カバーも今月なくなっており、その姿が少しお目見え。駅ビル全体もスッキリと見えるようになりました。

西口駅前広場 整備中の屋根

完成時期は明かされていませんが、完成イメージに近づいてきた印象。屋根についても引き続き、新情報があれば追記や新着記事にてお知らせします。

駅ビル開業に先駆け、西口駅前広場に向かう途中の吹き抜け「アトリウム」と、長年横浜駅利用者を悩ませていた“馬の背”は解消しています。

横浜駅西口 駅ビル関連情報

関連キーワードからさらに見る!

\ この情報をシェアしよう! /

はまこれ横浜 Twitter 公式アカウント